涙無くしては見れないMV

台湾のスーパーアイドルグループ、S.H.E。本日でデビュー17周年を迎えます。それにちなんで新曲『17』のMVが発表されました。

彼女たちの歴史を知っているファンにとっては涙無くしては見れない内容になっています。

『北京、紐約』観ました。

林志玲、刘烨主演、その他に理查德·德克勒克、江疏影等出演。李晓雨監督作品です。

主な舞台は題名の通り北京とニューヨーク。でも幼少時代が重慶だったりします。長い年月、すれ違いを続けた男女の物語。とはいえ、刘烨が演じているからまだいいものの、市井のおっさんがこれやっていたら単に金持ちが海外に愛人囲ってるだけのどーしようもない構図に...。

ということでちょっとイマイチでした。久し振りにニューヨーク行きたいなぁとは思いましたが。

103650952.jpg

「5億円稼いだら辞めると決めていた」カカクコムを創業し、28歳でリタイアした男の今:新R25

カカクコム創業者の槙野さんの物語。やっぱりアーリーリタイアしてのんびりしてても飽きるんでしょうね。

僕の大ボスも創業した会社を売った経験があるのでお金に困っていないはずなのに寝食惜しんで働いているので、なんでと聞いたら「家にいてもやることないだろう」と返され、根っからのワーカホリックなとは思いましたが...。僕もそういう傾向あるので人のことは言えませんが。

『ハゲタカ2.5 ハーディ(上・下)』読了

読み飛ばしていたハゲタカシリーズ。番外編的な位置づけで、鷲津政彦はほとんど出てこず、ミカドホテルの松平貴子と中国のスパイ美麗の二人の女性を中心に物語が進みます。

他の作品に比べると政治色や暴力的な表現が多く、経済小説的な面白みはあまりないのですが、それでもぐいぐい引き込まれてあっという間に上下巻2冊を読み終えてしまいました。

ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)
真山 仁 山田 章博
講談社 (2017-11-15)
売り上げランキング: 2,173
ハゲタカ2.5 ハーディ(下) (講談社文庫)
真山 仁 山田 章博
講談社 (2017-11-15)
売り上げランキング: 1,767

北海道全域で停電

北海道で被災された方々、大変だと思います。大阪の台風に北海道の地震と、海外からのツアー客の多いエリアでの天災。外国人のツアー客も大変な思いをしているんじゃないかとお察しします。

そんな中、北海道では全域で停電、ブラックアウトが起こったとのこと。

発電所の「連鎖停止」はナゼ起きた? 北海道を襲った「全域停電」と過去の例:J-CASTニュース

これ、泊原発が停止していることと絡めてきわめて政治的なお話が色々出ていますが、電力小売り自由化の弊害でもあるのかなと思っていたり...自分の仕事に直結するところもあるので情報収集中です。

『東京都の闇を暴く』読了

現役都議会議員である著者が、都議会及び東京都の職員達とのやりとりの中で考えた様々な課題を提示、それに対する対策を示しています。

といっても対策という程のレベルでもないし、皆さんご存じのようにこの本の出た1年後には小池新党からも離党して、それまでの政治判断ミスについて別の書を起こしていますが...。

とはいえ、著者の功績として、これまでほとんど興味関心を持たれなかった都政に注目を集めた、というのは重要なポイントだと思います。興味関心が薄いと政治家や官僚の思うつぼ、なのは都政での国政でも同じなので。

東京都の闇を暴く (新潮新書)
音喜多 駿
新潮社
売り上げランキング: 124,642

『低壓槽』観ました。

張家輝(ニック・チョン)主演、その他に徐靜蕾(シュー・ジンレイ)、何炅、余男、苗僑偉、林雪、張繼聰(ルイス・チョン)、元華、伍允龍(フィリップ・ン)、秦沛等出演。張家輝監督作品です。

暗めの画面から始まるので最初の5分くらいは眠かったですが(^^;、その後の展開はなかなか暴力的で眼が覚めました。

徐靜蕾の外連味たっぷりの演技が意外で楽しめました。

8O8luwlhiirfanVfXpiY-2057x2917.jpg

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』の作者による本書。

日本に住んでいなかったので、朝日新聞がこのような誤報を出し、謝罪会見までしていたとは知りませんでした。

本書で触れられていますが、吉田調書なるものが出てくるまで、福イチの状況が危機的であったことが広く国民に知られていなかった、というのが僕には驚きです。3.11以降ネットで映像を見続けていましたが、水素爆発した時点で少なくとも東日本はもう終わりかも、と思いましたが...それは僕が学部の卒論で原子力行政について書いていたから状況を理解しやすかったのか...そんなことはないと思うんだけど。

とにかく、吉田所長を始めとした現場の方々の文字通り命がけの作業のおかげで奇跡的に状況を沈静化できたのは間違いなく、本書を読んで改めて彼等の奮闘に感謝の気持ちがわいてきました。

「吉田調書」を読み解く 朝日誤報事件と現場の真実
門田 隆将
PHP研究所
売り上げランキング: 233,580

日本ファルコムの謎に迫る!?

『西の内藤、東の木屋』といえば、1980年代のホビーパソコン向けゲームのスタープログラマーの二人。内藤さんは名古屋にあったT&Eソフトで『ハイドライド』シリーズを生み出し、木屋さんは今も尚ゲームメーカーとしてプレセンスを出している日本ファルコムにて『ドラゴンスレイヤー』シリーズを生み出しました。

その日本ファルコム、同時代の他社のように規模拡大せず、M&Aもせず、それでも今なお生き残っている希有な存在。その理由含めて、創業会長及び三代目社長にインタビューしたのが下記の記事。

【ゲームの企画書】激動のゲーム業界を"変わらないこと"で生き抜いてきた日本ファルコムのスゴさとは?【業界初、加藤会長×近藤社長対談】:電ファミニコゲーマー

知られざる日本ファルコムについてよく分かりました。ビックリしたのは、今では日本が誇るアニメ監督、新海誠さんが日本ファルコムにいて、『イースエターナル』などのオープニング動画を作っていたとのこと!

『君の名は。』監督・新海誠がゲーム業界を駆け抜けた日々 ~『イースII』リメイクOPから『ほしのこえ』誕生まで 【ゲーム語りの基礎教養:特別回】:電ファミニコゲーマー

非常に良い勉強になりました。