2002年4月アーカイブ

最近、会社の組織が変わったり、中途採用の人が入ってきたりで、いろいろと環境が激変しております。その中で、結構でかい案件で失敗したり(なんとかお客さんには迷惑をかけずにリカバーできましたが、パートナーにはかなり迷惑をかけたなぁ)、案件の引継ぎで手間食ったりと、なんか今、自分が何をやっているのかが、分からない状態に陥っているようです。じゃあまぁ、今まではちゃんと考えて動いていたのか、と言えばそうでもないんですけどね(苦笑)。

そして仕事がうまくいかないと、プライベートもうまくいかないもので。いやいや、悪循環とはこういうことを言うんだろうなぁと実感しています。そこで自覚している自分は、抜け出すために何かをしなくちゃいけないんです。それが出来ていない。そこが一番の問題かな。

周りから見てもそういった悶々とした雰囲気をかもし出しているらしく、最近会社で飲み会に誘ってもらう機会が増えました。今日は同期と中途採用でちょっと前に入った人たちと。そして明日は先輩に誘ってもらいました。とっても嬉しくて。少なくとも会社の中には自分のことを心配し、元気付けてくれる人がいるみたいです。これをエネルギーにして、良い方向に持っていければなぁと思っています。

ぐちっぽいなぁ。まぁ今週末には潮来〜鹿嶋〜犬吠埼あたりまで出かけてきます(天気が悪そうだけど ^^;)。次回のエッセイでは明るい旅のご報告でもさせてもらいます!犬吠埼の後は、5/3〜4は熱川温泉、そしてそのまま韓国へ旅立ちます。

本題の前に。前回のエッセイで書いたイギリス時代の同窓会の写真をアップしてあります。閑な人は見ても良いかも。こんな方々と青春の日々を過ごしてました(笑)。

今日は火曜日でした。筆者にとって火曜日は英会話+プロジェクトXの日なのです。初代のフェアレディZがテレビに映ったとき、かっこいい!と思いましたね。月並みな言葉ですが「貴婦人の名にふさわしい」と思いました。

しかもスカイラインのブレーキと、ローレルのサスペンションと、ブルーバードのエンジンを利用した、ってのが意外でした。ちなみにブルーバードのエンジンはそのまま利用したのではなく、直4から直6に手直しして利用したそうです。初代のフェアレディZは直6だったんですね・・・。やはりスポーティーな走りは直列6気筒から生まれるのですね〜♪

最後に。初代フェアレディZのデザインを担当された松尾さんは入社間もない頃、遊園地のゴーカートをデザインされたそうです。そのゴーカートも映ってましたが結構かっこよかった(笑)。うーん、すごいですね。さすがです。

筆者は96年の4〜12月までイギリスにいました。あの8ヶ月間は、これまでの人生の中で最も濃密な期間のうちのひとつだったと思います。多くの新しい経験、つまり多くの刺激的な経験をすることができました。もちろん、それは周りにいた人達が素敵で、またそんな人達と筆者自身を包んでくれていたイギリスという土地が素敵だったからなんでしょう。

この頃の詳細な話を始めると終わらなくなりそうなので(笑)今回は止めておきます。また折に触れてケンブリッジのこと、ノーリッチのこと、そしてそこで出会った素敵な方々(動物も含む)のことを書きたいと思います。

多くの素敵な方々にイギリスで出会ったのですが、その中の十数名が久々に集まりました。当時は学生&OLの集団でしたが、今ではそれが社会人&主婦の集団へと変貌を遂げておりました。見かけや雰囲気って男はあんまり変わってないんだけど、女の人って変わりますね。服装や化粧ってのもあるけど、やっぱり。それでもしばらくしてすぐに昔の思い出話(ホストファミリーの名前や、よくいったパブの名前、地名など)が出てきて、それを共有できるのは何ともいえず楽しいものです。

関西や仙台に住んでる人もいますが、またこれを機会に集まっていきたいなぁと思っています。ML立てるのは筆者の仕事かな。手始めに千葉の牧場の娘の所に遊びにいって馬を見せてもらおうかなぁって(笑)。そして筆者のオフィスの近くにお勤めしている子と今度食事orドライブでもしましょうかってことにもなってます。いろいろ昔話ができそうで、楽しみですわ。

意訳は「一体現実を把握しているものはいるだろうか?」です。

というわけで、現実も何も把握できないまま、また一つ年齢を重ねてしまいました。学生のときは頭でっかちで、実現性が乏しいことばかり考えていました。そして今は、現実に足を引っ張られて、頭が必要以上に萎縮しているような気がしています。ここらで特効薬が必要かもしれません。やっぱ逃亡かな(笑)。

会社で、また友人からメールや電話で「誕生日おめでとう」を言ってもらうと、そんなことが頭をよぎってちょっと複雑な気分になります。年を取るのがイヤだというわけではなく(筆者と同じ誕生日のある女性は、当日朝から狼狽していたと聞きましたが ^^;)年相応の活躍を出来ていないなぁという反省にも似た感情です。

でもまぁ・・・そうやって他人の誕生日を覚えていて、声かけてくれる人がいると思うだけでも、これはありがたいことです。嬉しかったです。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2002年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年3月です。

次のアーカイブは2002年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。