2002年5月アーカイブ

TOEICの試験終わって帰ってきました。雨に降られて大変でした・・・。ということで、勢いに任せて韓国編も書いちゃいます。

5月4日、昼前に伊豆熱川を出て成田に向かうことに。そこから5年ぶりの韓国へのフライト。伊豆急は今回初めて乗りましたが、車内の席の配置がおもしろい。筆者が乗った電車がたまたまそうだったのかもしれませんが、席がすべて海側にむいているのです。つまりどの席に座っても海が綺麗に見えるようになっている。面白いなぁと感心しました。
たまたま近くに座った外人さんたちもそのことに感心している様子でした。

熱海で快速アクティーに乗り換え。この電車は学生時代よく使いました(青春18きっぷで乗れる普通列車だから)。乗ってすぐに寝てしまい、気づいたら品川の直前でした。新橋で一緒にいくこーじと待ち合わせをしていたので、都営浅草線のホームにて合流。青砥まで行って京成に乗り換えです。それにしても成田に着くまでに、本日の移動時間は約5時間に達しておりました(笑)。成田から韓国なんて2時間もかからないというのに。

成田では筆者を含めて総勢7名大集合。うち4名は初対面。挨拶もそこそこにチェックイン。例のテロ以降、警備が厳しくなっていて、女性は裁縫道具なんかも機内に持ち込めないとのこと。筆者も金属探知機に何度も引っかかってしまいました。ベルトのバックルだけであんなに敏感に反応されるとは・・・。

仁川空港到着後、何を置いてもATMで現金調達。到着した時間が遅かったのでリムジンバスは無く、普通の路線バスで市内へ。韓国は交通機関が安くて良いね。途中若干カーチェイス気味。最初に運転手さんに地図を見せておいたので、目当てのバス停になったら叫んで教えてくれた。言葉はほとんど通じなかったけど、親切である。ホテル到着後、近くの屋台で軽く食事。

5日は朝からアンティークショップが数多く集まるという地域へ。ここで筆者はぐい飲みをいくつか調達。1〜200円で素敵な焼き物がたくさんありました。もちろん高いのはもっと高かったですけど。それから全員バラバラになって明洞、南大門市場などを徘徊。僕は6000円で眼鏡を作りました。日本にも最近安い眼鏡屋さんがありますが、珍しいデザインだったので思わず買ってしまいました。ここでも片言の日本語、英語、韓国語、そして身振り手振り(笑)。それからホテルに戻り、全員集合。焼肉を食べに行きました。焼肉屋ではマッコリとかいう酸味のある濁酒を飲みました。これが結構いける!日本でも韓国料理の食材店に行けば調達できるそうなので今度買ってみようと思ってます。

6日は38度線にある統一展望台を見に行きました。バスで小一時間、金村という町まで行って、そこからタクシーで展望台まで。ソウル駅のインフォメーションでは日本語、英語が通じましたが、金村に着いてからは言葉はあまり通じず、駅の場所や、タクシーの乗り場なんかは身振り手振りで何とか聞き出す。ついには乗り場まで連れて行ってもらったりして(笑)。旅の恥はかきすて、と自分に言い聞かせる(爆)。展望台は、うまく言えないけど感動的でした。歴史を感じられるというか。目の前にイムジン河がとうとうと流れていました。そのあと金村まで戻って、昼食を食べたいってことでウロウロ。ハングル文字を頼りに探すと看板に「プルコギ」の文字。よっしゃ食堂だ、ってことで入って石焼ビビンバを注文。これがまた安くて美味しかった。すばらしいです。

ソウルまで再びバスで戻り、一度行ってみたかった電脳街へ。特に珍しいものはありませんでしたが、ケースが面白かったかな。奇抜なデザインのがあったりして。さすがに持って帰れないので買いませんでしたが。その後ホテルに戻って再び全員集合、今夜も当然焼肉です。骨付きカルビ最高!冷麺最高!

最終日は空港に行って免税店でお買い物。筆者は家族と友人へのお土産に酒とタバコを買い込んだだけ。そんなこんなで3泊4日はあっという間でした。GWもあっという間でした。今度まとまって休めるのはいつになるのかなぁ・・・。

本日13:00からTOEICの試験。国分寺で受験なので余裕を持たせても12:00に出れば間に合うだろうということで・・・。もう3週間も経ってしまったのですが、GW後半の筆者の動きを自分自身の記録の意味もこめて書き込んでおきたいと思います。

5/2(火)の深夜に国立を出発。大学のゼミの仲間と伊豆の熱川温泉に向かいました。仲間のうちの一人がお家でリゾートマンションを持っていて、1〜2度は行かせてもらってます。現地に着いたのは3日の早朝5時頃だったかな。現地で全員集合し、ベランダ越しに見える明らんだ空と、その空の色を映して光る海を眺めながら、みんなで飲み会スタートです。朝9時頃まで飲んでいたような・・・。

それでも翌日は昼過ぎに起床、伊豆熱川駅前にあるという寿司屋に食事に行きます。美味しかった!帰りに飲み物(当然アルコールも)を買い込んで戻り、同時に大貧民大会決行。ビール飲みながらやる人、参加せずに昼寝する人、途中で抜けて温泉入りにいく人などバラバラですが、午後7時前までやりつづけたかな。

さすがに晩飯の買い物をしておかないとまずい(このあたりのスーパーは閉まるのが早い)ということで買出しに出かけます。店にあった肉という肉はほぼこの集団に買い占められました(爆)。最寄のスーパーには花火がなかったので、別のコンビニで調達。夜遊びもこれでOK。料理は率先して男が動くのもこのゼミの特徴。男が動く、というか、男女関係なく動くという表現が正しいと筆者は思っています。

そんでまぁ、食って飲んで、海岸に行って花火して(ゴミはもちろん完全回収、当然です)帰ってきてまた飲んで、そして寝ました。正直3週間も前のことだし、しかも酔っ払っていたのであんまり覚えていないんだな、これが(笑)。

4日は9時頃起きて朝食を作ります。余っていたパンで筆者は勝手に昼食のサンドイッチも作ります。というのも、これから成田空港に向けて電車移動が始まるので、途中で昼食を食べる時間が無いんです。朝食を終えたところで筆者だけ一足先に失礼し、駅まで送ってもらいました。熱海に来た服装と荷物、そのままで成田から韓国へ。実際、持ち物で違うものといえばパスポートが必要か否かくらいですからね・・・。

ちなみに残りのメンバーは夕方まで熱川でゆっくりした後、激しい渋滞の中を帰って行ったということを、成田からのフライト直前、携帯に入ったメールで知りました。皆様、お疲れさまでした・・・。

知ってる人は知ってると思うのですが、筆者は学生時代に石丸電気でアルバイトしてました。今夜偶然テレビ番組で、電気屋のテーマソング特集(笑)ってのをやっていたのですが、どうやら石丸電気のCMソングがその走りだったそうです(でっかい電気は〜、秋葉原ばら〜ってやつですね ^^;)。作曲家の桜井順さんにちゃんと頼んで作ったんだとか。その後はビックカメラやヨドバシカメラ、オノデンなんかもテーマソングを作るようになったとか。最近ではソフマップさんは山川啓&林哲司というすごいコンビで曲を作ってるみたいだし。いやー、音楽好きとしては思わぬところで琴線に触れましたね。

石丸電気でのバイト中にはいろんなことを学びました。客商売の何たるか、といった基本的なことも身に着きました。ほんの数ヶ月の間でしたが。今の仕事にも、その時の経験をちゃんといかしていかなくてはいけないなと思ってます。

某清涼飲料水メーカーの方と仕事でお付き合いがあるのですが(その会社に営業に行くと、ランプがつきっぱなしの自動販売機が置いてありまして・・・つまり飲み放題ってことですけど!)、様々ある飲み物の中でも、お茶とコーヒーが日本ではよく売れるそうです。逆にいえば日本以外では缶入りの(PETボトルも含む)お茶とコーヒーという市場はないそうな・・・。確かに外国に旅行したときに缶コーヒーとか見ないもんな。

で、前振りはこれくらいにして。新しい飲み物がどんどん発売されてきますよね。ちなみに筆者の最近のお気に入りはミルク入りジャスミンティーです。もともとジャスミンティーが好きだったんですがミルクとの相性も悪くないなぁって。一度お試しください。そんな新製品乱立の中で、緑茶関連って商品の入れ替わりが激しいような気がしてます。既存製品の種類も多いですが、新製品の投入も多いですね。そんな新製品の一つ、緑水っていうのを先日たまたま飲んだのですが、それのテレビCMを偶然見ました。ネタ的には・・・まぁ身につまされる内容だったんですね(超爆)。

精神的には全然整理できていますんで、前の相手が何をしていようが、誰と付き合っていようが関係ないはずなんですが・・・。逆にいえば、自分が現在何をしていようが、誰と付き合っていようが、前の相手には関係ないはずなんですが・・・。それでもふと気になってしまう瞬間がある(しかも少なからず)ってことなんですかねぇ。いやいや。

やっぱり、そんなもんですよね。そうやって様々なことを背負いながら生きていくんだろうな。それは決して後ろむきなことではなく、現に存在した現実を把握し、記録し続けるということで、それ以上でも、それ以下でもない現実(うつつ)の出来事なんだろうな。

・・・

「GWの想い出、その2」を書くつもりが、ご好評にお答えしてこんな話を書いてみました。何気にこのページ、愛読者が多いらしく(笑)、「やっぱり男女関連の意見表明ネタが一番面白いんじゃない?」とか言われることもあって(爆)。恋愛ネタに関しては身を削って書いてる感がありますが(超爆)。ま、いいんですけどね(苦笑)。

今年のGWは前半と後半に分かれてしまいましたね。合間の3日間を休みにして連続10連休にした人もいたようですが、筆者は有給の残りがあまり無いこともあって(爆)普通に出勤して、たまった仕事やロッカー整理なんかをやっておりました。

今回は前半3日間の想い出を書きたいと思います。初日の27日(土)は出勤でした。オフィスに出勤ではなく、小職が納品したパソコン65台(液晶ディスプレイとメモリ、ソフトも含むと3000万円近くになる)の最終納品、動作確認日だったので、テスト等に立ち会ったのでした。当日は朝から着替えも持っていって、テストが終わるとそのまま友人宅へ。その日はそちらに泊めてもらって翌28日(土)は犬吠埼までドライブです!

最初は自分の車で行こうかと思っていたのですが、前日の出勤もあったので、友達のところの車に乗っかって行くことにしました。FanCargoってでかいね、すばらしい。若いご夫婦には最適の、活動的な車だな。さすがです。

28日は早朝から出発、首都高が若干混みましたが、結構早く潮来まで辿り着きました。潮来は名前しか聞いたこと無かったのですが、いろいろありまして一度訪れてみたいなと思っている場所ではありました。今回は時間も無かったのでちらっと見ただけでしたが、あやめが咲く6月は大変綺麗とのこと。6月に再び訪れることを心の中で決めたのでした。

それから鹿嶋のサッカースタジアムを見て、日本三大人工建造物の一つ、鹿島港を左に見つつ、犬吠埼に向けて南下です。犬吠埼は予想以上に混んでいて、昼飯を食うのも一苦労。結構待ち時間がありました。たまたま入ったお店で海産物を食べました。どのメニューも美味しくて。混んでたのは予想外でしたが満足したのでした。

帰りは再び潮来に戻り、東関道で都内を目指します。走行中、会社の同期から筆者の携帯にメールが。なんと、彼は実家(牛久)に戻っていて、これから寮に帰ろうとしているとのこと。こりゃ乗っけて帰ってもらうしかないなぁとあつかましくも発想。国道6号線沿いのファミレスで食事をすることにして、同期には寮への帰り道にそのファミレスに寄ってもらおうと画策。まったく、あつかましいのにも程があるなぁと自分なりに若干後ろめたさを感じながらも、まぁそれもありだろうと直ぐに思い直す。

無事合流し国立まで帰ってきたのでした。というわけで、GW前半は友達の車に乗っけてもらって、ふらふらして、最終的に自宅まで帰り着いたという大変虫のいい休日を過ごしたのでした。

以上。BGMは「ロマンスカー」by 村下孝蔵でした。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2002年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年4月です。

次のアーカイブは2002年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。