2005年4月アーカイブ

少し前からSkypeというソフトが話題になっています。インターフェイスはICQやYahoo!メッセンジャーに似た感じ。システムもそれらと似ていて、ソフトをダウンロードして、インストールし、アカウントを登録するという手順。もちろんすべて無料で提供されています。

Skypeのメインの機能は音声通話です。パソコンにヘッドセットやハンドセットを接続すれば、電話のような同時通話が可能です。日本の友達との通話を試してみたところ、筆者側はダイヤルアップで46K程度しか出ていないのに、比較的良好に通話することが出来ました。若干のディレイや音落ちがありますが、そんなに気にならない程度。無料で(ヘッドセットに約300円投資しましたが ^^;)これだけのことが出来るのなら、全然問題ありませんね。

日本側は常時接続環境が当たり前になりつつありますが、インドネシアでは今でもダイヤルアップ接続が一般的。なので正確に言えば市内通話料金とプロバイダへの接続料金がかかりますが、両方合わせても3分10円以下ですから、どの格安国際電話と比べても破格に安いです!会社は専用線だから・・・会社の端末にもインストールしちゃおうかな!(爆)

通常のIP電話だと、同じキャリア内の通話は無料でも、他のキャリアとの接続や、海外との通話となると料金が発生してしまいます。ところがこのSkypeを入れればキャリアも国も関係なく、通話が出来ます。上記のように46k程度でも問題なく利用できますので、特に海外に住む人には導入を強くお勧めします。日本〜アメリカ間など通話料が比較的安いところもありますが、インドネシアなどは格安国際電話を使っても結構良い値段がするので、効果は絶大です。またノートパソコンを持って海外旅行に出かけたり海外出張している人にも便利だと思います。ただ、かなりバリバリに圧縮処理をしているみたいなので、ノートパソコンにもそこそこのスペックが要求されるかもしれません。

インストールされた方がいらっしゃいましたらメール下さい。コンタクトリストに登録しますので。

昔、というか、大学生くらいになる頃まで、筆者が何となく違和感を持っていたことがあります。それは外国で大きな災害や、飛行機事故などがあった際に、ニュースのアナウンサーが必ず言う一言でした。

「日本人の被害者はいない模様です。」

数十人、場合によっては数百人の現地の方々が被害を受けているというのに、敢えて日本人の被害者がいない、ということを強調しているようで、なんだか自己中心的な感じがしていました。

しかし最近、中国での過激なデモや、インド洋での津波の報道を聞く中で、自己中心的な感じがしていた「日本人の被害者の有無」に特に注目してニュースを見ている筆者がいるのでした。それはそこに自分が世話になった人や、親しい友人などがいる、あるいは、いる可能性があるからです。

結局、自己中心的といえばそうかもしれないのですが、特に自分が大学に進学した頃から、自分自身も、そして周りの人達も、海外に出て行って活動するということが全然珍しいことではなくなってきました。日本の災害のニュースを聞くのと同じように(と言っては少し言いすぎですが)、インド洋の津波も、上海での過激なデモも、自分に身近な人が巻き込まれる可能性がある事件なのです。

逆に言えば、もしかしたら筆者のことも、日本から心配してくれている方々かいるということなのかもしれません。無事に生き延びていますよ(たまに腹をこわしたりしてますが ^^;)。ありがとうございます・・・。

1980〜96年にイギリスかフランスに1日以上滞在したことがある人は献血できなくなるかもしれない、という話を以前書きましたが、結局フランスに滞在したことがある人は献血OKとなる模様です。

実際に献血した人にアンケートをしたところ、「1980〜96年にイギリスかフランスに1日以上滞在したことがある」という条件に全体の5.5%が該当したとのこと。東京都に限ると9.8%が該当したんだとか(爆)。そりゃあきませんわ・・・。

ま、どっちにしろ筆者は献血できないんですが(^^;)。

今日はエイプリルフール、兼、筆者20代最後の日となったわけですが(爆)、ジャカルタではいろんな事が起こっています。すべて実話です。

1.筆者、胃痛でダウン
朝5時頃に目が覚める。胃が痛い。とにかく痛い。別に前の日に飲み過ぎたわけでも、悪い物を食べたわけでもないのだが(昼食に怪しげな川魚を食べたのが悪かったという話もあるが ^^;)、とにかく2〜3時間苦しむ。太田胃散を飲んで少し痛みが和らいだところで、会社に連絡をして休みをもらって病院へ。

病院に着く頃には痛みはかなり収まっていました。診察してもらったところ「胃酸過多の可能性」とのこと。胃薬をもらいました。昼食を食べてから客先へ。午後は普通に働くことが出来ました。一安心です。

2.交通事故
客先での作業を終えて、夕方オフィスに戻りました。役員が奥さんとなにやら電話で話をしています。家庭車が当て逃げをされてサイドミラーが取れてしまったとのこと。保険で処理できるとはいえ、あんまり気分の良い物ではありませんよね。

ジャカルタではこの程度の事故はよくあること。人身事故ではなかっただけ良かったなと思いましたが。

3.爆弾騒ぎ
うちのお客さんも多数入っているジャカルタ市内の某ビルで、先月から数えて3度目の爆弾騒ぎ。丁度うちの社長がお客さんのオフィスに行ったところ、ビル自体が出入り禁止になっていたとか。いたずら電話?が原因とのことですが、ほんと、迷惑な話です。

おかげさまで、そんなジャカルタで、今日も元気に過ごしています。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2005年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年3月です。

次のアーカイブは2005年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。