2006年10月アーカイブ

いよいよ出発の日になりましたが、いつもながら実感がありません。とりあえずチケットとパスポートと財布だけ忘れないようにということで・・・。あとデジカメ、携帯は必要だな。それぞれの充電器も忘れないようにと。友達の住所も何人分かメモって行こう、絵はがき送れるように。

ロンドンに住んでいる友人(大学時代のゼミの後輩)と何とかして会いたいということで、いろいろお互いに調整をした結果、なんとか10/31(火)の昼にロンドンで会えることになりました。ただ、その日の夜は、パリでまた別の友人と会う予定になっているので、一番時間を有効に使える方法(一番楽に移動できる)を採ろうと思いまして、ロンドン→パリの移動にはユーロスターを利用することにしました。

とりあえずgoogleに「ユーロスター」と入れて、一番上に出てきた日本語ページを参考にさせていただいた後、2番目に表示されたユーロスターの公式サイト(もちろん英語)に行って、チケットの予約をすませました。チケット予約の時にクレジットカード番号等を入力するのですが、決済に使用したクレジットカードを実際のチェックインの時に提示することで、チケットが発券されるという仕組みのようです。これは飛行機のチケットを予約する際にも良く使われている方法ですね。

料金は片道127ユーロ。これより安いクラスもあるようですが、売り切れなのか、日程が悪かったのか、とにかく片道で一番安いのはこれでした。ちなみに往復だと同じクラスでも173ユーロ(片道86.50ユーロ)からあるようで。ヨーロッパの鉄道やバスってsingleに比べてreturnがとってもお得、になるようなシステムが多いですよね。

パリに着いてからの移動については、こちらのサイトを参考にさせていただきました。オペラ座の階段で待ち合わせたのですが(コテコテ ^^;)、ユーロスターが到着するパリ北駅から、どうやって行くのかを路線図を見ながら検討。そんなに遠くはなさそうなので、何とかなるかな。

というわけでスケジュールはすべてFIXしました。個々の滞在先で何をやるか、というところは、まだ決まってない部分も多いのですが・・・、まぁ何とかなるでしょう(爆)。それでは、行ってきます。

10/26(木) 夜CGK発、SINでトランジット、機内泊
10/27(金) 早朝LHR着、午後友人夫妻と合流、King's Cross泊
10/28(土) 昼頃ケンブリッジへ移動、インターネットカフェCB1訪問、ケンブリッジ泊
10/29(日) ケンブリッジ観光、ケンブリッジ泊
10/30(月) ケンブリッジでまったり、ケンブリッジ泊
10/31(火) 朝ロンドンへ移動、ロンドンで友人と昼食、午後パリへ移動、パリで友人と夕食、パリ泊
11/01(水) パリ在住の友人とゴルフ、パリ泊(この日フランスは祝日)
11/02(木) 昼CDG発、機内泊
11/03(金) 早朝SIN着、トランジット、昼BKK着、グループ会社訪問、バンコク泊
11/04(土) バンコクでまったり。バンコク在住の友人と夕食。
11/05(日) 昼BKK発、SIN経由、夕方CGK着

日本円にして3200円で買った激安リージョンフリーDVDプレーヤーですが、しばらく使ってみて、いろいろと分かってきました。とりあえず基本機能は問題なさそうですが、ちょっと気になった点がいくつか。

・リモコンの読みが甘い

テレビやDVDプレーヤーが置いてある位置から2.5〜3m位のところにあるソファーに座って、ここからリモコンで操作をするのですが、どうもDVDプレーヤーの反応が悪い。角度を変えたりしてみても、今ひとつ良くなりません。リモコンが悪いのか、受信側の本体が悪いのか・・・。

・リモコンの設定コードが分からない

筆者が使っているAVアンプ(YAMAHA RX-V450)のリモコンは、マニュアルに付いている一覧表に書いてあるコードを設定すると、他社のテレビやビデオをコントロールできます。もしリモコンが悪いのだったら、リモコンを変えれば良くなるかも、と思ったのですが・・・。お察しの良い方なら分かると思いますが、一覧表にはSHARPSONなんてブランドは載ってません(爆)。とりあえず当てずっぽうにいろいろやってみましたが、対応するコードは見つかりませんでした。

・安っぽい

本当に安いんだからある意味仕方ないんだけど(爆)。特にディスクを乗せるトレイが軽くてガタガタしてます。実用上は全く問題なさそうですけどね。

・007「ダイ・アナザー・デイ」のDVDが再生出来ない

これはプレーヤーの問題ではなく、DVDソフトの方の問題であることが分かったのですが、最初は焦りました。再生はできるのですが、途中で引っかかってしまって、それ以上先に進めなくなるのです。

回避方法については、20世紀FOXのページにも解説がありますが、何でこんなことになっちゃったんですかね。筆者が使っているプレーヤーが怪しげだから(笑)仕方ないのかと思いきや、プレステ2でも同じ問題が起こっているんだとか。困ったものです。

主にUA、サブでNWのマイルをためている筆者ですが、JALのマイルだけはどこにも振りようが無くて、結局JALマイレージバンクにためているのですが、有効期限があるのが辛いところ(UA、NWは事実上無期限)。まぁ1万マイルちょっとしか貯まってないので、大したことは無いのですが、今年12月末で失効してしまいます。

とはいえ、やっぱりもったいないので、1万マイルの使い方をJALのウェブサイトを調べながら考えてみました。国内線航空券は1万5千マイルからしか交換できないようですが、日本国外であれば1万マイルから交換できる区間があるようです。

CX 香港=廈門
KA 香港=海口、桂林、厦門、三亜、長沙、高雄、福州、武漢
EK ドバイ=バーレーン、ドーハ、マスカット

これらは発券後1年間は日程変更が出来るので、とりあえず年末に発券しちゃえば、来年末までは使えることになります。とは言っても、どれも微妙な区間ですね。エミレーツは論外ですが(爆)、キャセイとドラゴンも、区間がちょっと中途半端。桂林あたりは行ってみたいなと思うんですが、香港までの航空券は別途手配しなきゃいけないわけで・・・、そう考えるとちょっと。

こういう時は、その道のプロ(笑)に相談するのが一番、ということで、しもさんにSkypeでご相談。まずもらったアドバイスが商品券への交換。JAL ICが1万マイルで1万5千円分と交換できます(2007年4月以降は1万2千円に変更されるらしい)。そのほか、SuicaやLAWSONのクーポン等とも交換できますが、これらは1万円分。JAL ICが一番換金率が良いみたいですが、使えるところが限られるし・・・、難しいところですね。

そして更に教えてもらったのが「おともdeマイル割引」というもの。2人以上で一緒に旅行することを条件に、1人目(つまり本人)は1万マイルで日本国内往復航空券が手に入ります。2〜4人目(つまり「おとも」の人)にも特別料金が用意されているので、これは有利だと思います。ただ筆者の場合、そもそも年末までに日本国内旅行を出来る可能性が無いので(爆)これは却下。

とりあえず最低でも1万円分の商品券がゲットできることは分かったので、あとは年末まで2ヶ月ほどありますので、もう少し考えて、どれにするか決めたいと思います。

今年はなぜか日本から遊びに来てくれる人が多くて、6月以降5組がバリに来てくれました。個人的に4、5月にもバリに行っていたので(4月は日本からの帰りに寄っただけ、5月はジャカルタの仲間とゴルフ)、4〜9月まで毎月バリに行ったことになります(苦笑)。ジャカルタからは1時間半位のフライトですから、楽なもんですけどね。

5月のゴルフは、夕日で有名なタナロット寺院の近くにあるNirwanaというコースでした。ここはバリにいくつかあるゴルフ場の中でも最も綺麗だと思います。2度目だったのですが、こちらにいる間に、もう1回くらいはバリ島でゴルフをしたいなーと思っておりまして。それでどうせなら、日本の友達も呼んでやりたいなーと思っています。

たたき台が無いとイメージが沸きにくいと思いますので、あくまで案ということでラフな計画を作ってみました。

<日程>
2007/2/10(土) 午前成田発。夕方バリ島着。バリ泊。
2007/2/11(日) 朝からゴルフラウンド。午後観光。バリ泊。
2007/2/12(祝) 朝から夕方まで観光。夜便でバリ出発。機内泊。
2007/2/13(火) 午前成田着。

日本から来ることを考えると、2007/2/10(土)〜12(振替休日)の3連休を絡めると都合が良いのではないかと。このプランだと2/13(火)だけ有給休暇を取ってもらえれば大丈夫です。ただ3泊4日では若干窮屈ですので、2日休暇を取れる人がいれば、もう1日延ばすオプションも考えたいと思っています。

<費用>
航空運賃:約5〜6万円(税金と燃油サーチャージが1.5〜2万円程度追加されるはず)

ゴルフ代:プレーフィーが約1万5千円。キャディへのチップ、飲食代を入れても2万円までは行かないと思います。

宿泊費:ホテルのクラスによってピンキリです。フォーシーズンズやアマンに泊まると7〜8万円しますが、普通の五つ星なら1〜2万程度。豪華さを求めなければ5千円前後で快適な宿もたくさんあります。敢えてローカルな雰囲気を味わってみるのも一興かも。

交通費:車チャーター1日1台7〜8千円程度。

高いホテルに泊まらなければ、費用はざっくり12〜15万円程度じゃないかと思います。最低催行人員2名ですね(ゴルフは最低3人じゃないと回れないので)。あるいは「ここをこうした方が良い」「この日程なら参加できる」といったご意見があればどうぞ。また「ゴルフはしないけどバリには行きたい」という方も参加いただいてかまわないと思います。気の合う友達もお誘いいただいて、是非一緒にお越しください。

興味のある方、こちらに書き込み、もしくは直接メールください。よろしくです〜(^-^)/。

前回の記事に書いたとおり、ジャカルタの電気街、グロドックでリージョンフリーのDVDプレーヤーを購入してきました。購入にあたっては以下の点をチェックしました。

・価格
→最安値は25万ルピア(約3200円)でした。

・対応フォーマット
→HDCD対応。あとDTS、Dolby Digitalの対応もチェック。

・インターフェイス
→光出力が最低条件。あとは多い方が良い(笑)。

・本体前面のボタン
→最低限の操作が本体で出来るようになっていないと、電池切れ等でリモコンが死んだときに身動きが取れなくなるため。

・AC100〜240V対応
→日本に持って帰っても使えるように。

何件か回った後、比較的品揃えが良さそうで、かつ暇そうだった(笑)お店に目をつけて、店員のお兄さんにいろいろと相談してみました。勧めてくれたのはSHARPSON SP-989というモデル。リージョンフリーのプレイヤーかどうか確認したところ「うちにあるのは全部リージョンフリーだよ」とのこと(爆)。最安値の価格帯で、かつ、傷ついたDVDでも問題なく読めるとのことで、実際に店頭にあったテレビに接続して、傷を付けたデモ用DVDを再生して見せてくれました。確かにちゃんと再生されています。

次にインターフェイスをチェック。音声は光と同軸のデジタル出力が付いているのでOK(5.1チャンネルの出力もありました)。映像はS端子、Y-Cb-Cr端子に加えて、VGA端子も付いています。電源対応も100〜240VまでOK。DVD-R/RW、HDCDにも対応。DTS、Dolby Digitalのデコーダーも入っています。本体前面には、トレイオープン、再生、停止といったボタンが付いています。カラオケ機能がついているようで、マイクボリュームやマイク接続用のジャックがついているのは余計ですが・・・。マニュアルも見せてもらってスペックを確認してみると、24bit/96KHz A/Dで、DivX、MP3、MP4も再生出来るらしい。細かいところはともかく、まぁこれで3200円なんですから十分でしょう。ということで、最後にリモコン用の電池をオマケしてもらうようにお願いしてゲット。

持って帰ってきて早速アンプと接続。前のプレーヤーで認識されずに再生出来なかったDVD(ChicagoとEarth Wind&Fireのギリシャライブ ^^;)を入れてみると問題なく再生されました。これが見られるようになっただけでも元が取れたようなもの。デジタル出力は最初うまくいきませんでしたが、設定を変更したら大丈夫でした。とりあえずしばらく使ってみることにします。

他にも何か情報が得られればと思い、googleにモデル名(SHARPSON SP-989)を入れて検索してみましたが、このDVDプレーヤーに関する情報は一切出てきませんでした(爆)。そんな謎のモデルですが、メニュー表示で英語か中文を選ぶようになっているので、おそらく出所は中国(または台湾)なのだと思います。

筆者はジャカルタに来てからずっと、PioneerのDV-266というDVDプレーヤーを使っていました。前任者からタダで引き継いだもので、通常の再生には何の問題も無かったのですが、若干物足りない部分がありました。

・リージョンコード「3」
→日本から持ってきたDVDが見れない。

・読みが甘い
→まれに再生できないメディアがある。

・HDCD未対応
→まだ1枚も持ってないけど、クラッシック好きとしては一度試してみたいと思っている。

リージョンコードの制限については、ネットをいろいろ調べた結果、どうやらはずす方法があるようです。DV-266は日本国外モデルだったので英語サイトからしか情報を得られませんでしたが(DV-266とDV-454は同じ方法で対応可能らしい)、日本で販売されている各種モデルについては日本語サイトもありました、すごい。結構簡単にはずせちゃうものなんですね・・・。携帯電話のSIMロック解除もそうですが、結局いろいろと出来ちゃうものなんですね。パーソナルのスペシャル機とか、C520の送信改造コマンドとかも・・・(爆)。え?意味がわからない?大丈夫、すぐ分かっちゃった人の方が変です(超爆)。

それはさておき、前述の英語サイトを読んだのですが、DV-266のリージョンコードをフリーにするためには、赤外線ポートを使ってコマンドを送り込む必要があるらしい。赤外線ポート制御用のツールへのリンクも張られていて、サイト自体はとても親切だったのですが、結構めんどくさそう。仮に頑張ってリージョンフリー化に成功したところで、読みが甘いとか、HDCD未対応といったハードウェア的な制限は克服しようがないですし。

というわけで、結局新しいリージョンフリーのプレイヤーを買うことにしました。9月にインドネシアに遊びに来た友人と、ジャカルタの電気街(グロドック)をウロウロしたときに、30万ルピア(約4千円)前後でリージョンフリーのDVDプレーヤーが売られていることが分かっていたので、適当なのを買っちゃった方が早いなと。購入したプレーヤーのリポートは明日の記事に書くことにします。

【322】誉め言葉

| コメント(4)

ずいぶん昔の話になってしまいますが(ずいぶん昔の話だから書けるのかもしれませんが ^^;)、私がしばらくの間、いや、しばらくというよりは少々長めの期間、お付き合いしていた女性がいました。彼女はきれいな女性でした。ただ、彼女は性格的に控えめというか、とても謙虚なところがあって、周囲から「可愛い」とか「きれい」と言われることを、あまり欲していないような雰囲気がありました。必要以上にファッションや化粧にも気を配らない感じで、そういった飾らないところも、また、私が彼女を好きな理由の一つでした。

彼女が私に話してくれたいろんな話題の中で、今でも心に残っているものの一つとして、こんな言葉がありました。

「可愛いって言われるより、変わってるねって言われた方が嬉しい」

確かに彼女は「変わってる女の子」でもありました(爆)。でも普通は人に対して「変わってるね」とはなかなか言いにくいですよね(笑)。まぁそれはおいといて・・・、この発言、聞こえ方によっては「なんて嫌みな女だ!」ってことになるのかもしれません。しかし私にとっては素直に納得、納得、という一言でした。なぜならば、私自身も全く同じことを思っていたからです。

「かっこいいって言われるより、変わってるねって言われた方が嬉しい」


幸いなことに、筆者はよく「変わってるね」と言われます(こことか、こことか、参照ください -_-;)。ちなみに「かっこいい」なんて言われたことは、ほとんどありません(苦笑)。それが私と、前出の女性との大きな違いですが・・・。

前置きが長くなりましたが(超爆)、先日ある友人(と呼ぶには申し訳ないくらい大先輩)から「飄々という言葉は彼のためにあるかのよう」というお言葉を頂きました。頭の中でなぜか高田渡(爆)が思い浮かんだりもしましたが。「生活の柄」の歌詞とダブったからかな。岡林信康の「流れ者」もそうかもしれませんね。ともかくこのヒョウヒョウという単語の響きがとても心地よく、嬉しくて。手元の辞書には、このようにあります。

> 飄々(明鏡国語辞典より)
> 1. 風の吹くさま。また、その音を表す語。
> 2. 性格・態度などが世間ばなれしていて、とらえどころがないさま。「─とした人柄」

いいじゃないですか。音の響きから感じ取ったまま、その通りじゃないですか!筆者のことをそう思ってくれている人がいてくれたのだとしたら、とても光栄なことです。ありがたいことです。

来週からマイル(UAマイレージプラス)の恩恵を受けまして、イギリス、フランスに行ってきます。最近すっかり陸サーファーならぬ陸マイラーになっていたのですが(爆)、久々にいろいろと調べてみたところ、筆者の知らない間に(あるいは元々勘違いしていただけなのかも知れないけど ^^;)結構換算率が変更されていることに気付きました。

UAマイレージプラスでは、スカンジナビア、アシアナ、タイ航空のフライトの加算率が筆者自身の認識と違っていました。スカンジナビア航空ってたったの25%?アシアナは70%、タイ航空はなんと50%になっちゃったみたい。しかもタイ航空は何故か昨年12月の1ヶ月間だけマイル加算されない期間があったそうな・・・、謎です。今回の旅程でも、SIN-BKKをTGで取ろうと思っていたところを、たまたま良い時間が無くてSQにしたのですが、もしTGにしていたら加算が半分だったのか・・・。まぁSIN-BKKなんて微々たるマイルですから大問題ではないですが、日本から東南アジア向けのツアーを利用する人はちょっと気になるでしょうね。ちなみにSQは100%加算です。

ついでにNWワールドパークスも調べてみると、大韓航空の加算率が70%に減っていました。ううむ、いつの間に・・・。一度ソウル経由で日本に一時帰国してみようかなと思っていたのですが、こうなると一気にGAが有利になっちゃいます。GAなら時間があればデンパサールにも寄れるし。ちなみにGAは100%加算です。

JALマイレージバンクも持っていますが、年末で1万マイル少々が期限切れで消滅予定・・・。1万マイルじゃ使いようがないもんなぁ。JALは来年にはワンワールド加盟の見通しですので、ワンワールド各社とのマイル換算の相互関係が明らかになった時点で、どのマイルに集約するかを検討する予定です。アメリカン、コンチネンタル、カンタスあたりに注目しているのですが・・・、果たしてどうなるか。

表題のメッセージをみてピンと来た人はいるでしょうか。最近、お客さんから立て続けに何件か相談を受けました。こちらのサイトに詳しい説明がありますが、「ウィルスに感染しています!」とデタラメの情報を表示して、対策ソフトを購入させようとするインチキアプリとのことです。

メッセージの違い(Critical System Error! とか System Alert など)や、誘導するウェブサイトの違い(カジノサイトに誘導するものもある)などで、何種類かよく似たインチキアプリが存在するようですが、どれも出所はアダルトサイトのようです。

ところがこのインチキアプリ、現時点では、トレンドマイクロやシマンテックといった有名どころのウィルス対策ソフトでは駆除できません。これは何をもってウィルス・スパイウェアと認定するかというウィルス対策ソフト会社の考え方に関わる部分でして、現時点では、このインチキアプリはウィルス・スパイウェアとは認定されていないということなのです(会社によってばらつきがあり、例えば F-Secure では一部対策が取られている)。

ではどうすればいいか、ということなのですが、世の中には偉い人がいまして、ちゃんと駆除ツールが無料で提供されています。前述のサイトにも紹介されていますが、備忘録の意味も兼ねて列挙してみます。

roguescanfix
SmitRem
SmitfraudFix

これらのツールを使えば、インチキアプリを駆除できます。どのインチキアプリにどのツールが有効か、よく確認してから利用してください。また、起動時にF8キーを押して、セーフモードに入ってから実行しなくてはならないツールもありますので、その点もご確認下さい。

毎年10月になると筆者が使っているウィルス対策ソフト(トレンドマイクロのウィルスバスター)が契約更新の時期になります。ほぼ同じ時期に、ウィルスバスターは新バージョンを発表していますので、そのバージョンアップもかねていろいろとやるのですが、今年はいくつか大きな変更点がありました。

最も大きな変更点は、1ライセンスで3台までインストールしても良いことになった点。これは個人契約の場合にのみ適用されるとのことで法人契約は対象にはならないようです。新しいバージョン(ウィルスバスター2007)をインストールすると、シリアル番号を登録した後に、コンピュータを識別するためのニックネームを入れるようになっており、このニックネームを使って1つのシリアル番号の下に3台のコンピュータをぶら下げるようです。

もう一つは来年1月16日から契約料金が更新(値上げ)になるという点。これまでは年3150円だったのですが、4725円になるようです。そのかわりに、2年以上の長期契約をすると若干の割引が得られます(2年8505円、3年12054円)。

ウィルス対策ソフトに関しては、トレンドマイクロ(ウィルスバスター)とシマンテック(ノートンアンチウィルス)がよく比較されます。細かい技術的な部分はよく分かりませんが、個人的にはトレンドマイクロをずっと利用していました。大きな理由として更新料金の安さがありました。シマンテックは契約更新だけなら安いのですが、最新バージョンを使おうとすると割高な料金を払う必要があるのですが、トレンドマイクロは契約更新さえしていれば、いつでも新バージョンに更新することが可能なので、結果的に割安だと判断しています。今回3台までインストールできるようになったことで、複数台のコンピュータを利用するユーザーにとっては実質値下げになるわけですね(1台しか使わないユーザーにとっては単なる値上げですが・・・)。とりあえず筆者としてはありがたいことです。

インドネシアは現在断食月(ラマダン)です。これが明けると約1週間の休み(レバラン)があります。インドネシアの人は帰省したり、家族で過ごしたりするのですが、外国人にとってはインドネシア国内に滞在するのも不便なので(メイドさんは休暇だし、店も全部閉まるから)海外脱出することが多いです。筆者の場合、昨年は香港、上海に行きました。今年はというと以下のような予定を考えています。例によって個人情報垂れ流し・・・。

<レバラン休暇の行動予定>
10/26(木) 夜CGK発、SINでトランジット、機内泊
10/27(金) 早朝LHR着、午後友人夫妻と合流、King's Kross泊
10/28(土) ケンブリッジへ移動、インターネットカフェCB1訪問、ケンブリッジ泊
10/29(日) ケンブリッジ観光、ケンブリッジ泊
10/30(月) 未定
10/31(火) パリへ移動、パリ泊
11/01(水) パリ在住の友人とゴルフ、パリ泊(この日フランスは祝日)
11/02(木) 昼CDG発、機内泊
11/03(金) 早朝SIN着、トランジット、昼BKK着、グループ会社訪問、バンコク泊
11/04(土) 未定
11/05(日) 昼BKK発、SIN経由、夕方CGK着

ついでに年末年始の行動計画も立ててみました。3年ぶりに日本の冬を体験しようと思っています。寒くて動けなくなるかも・・・。

<年末年始の行動予定>
12/28(木) 夜CGK発、SIN経由、機内泊
12/29(金) 朝NGO着、そのまま伊賀上野の実家へ
12/30(土) 伊賀上野泊
12/31(日) 伊賀上野泊
01/01(月) 伊賀上野泊
01/02(火) 静岡の親戚宅移動、静岡泊
01/03(水) 東京へ移動、東京泊
01/04(木) 本社、グループ会社へ新年の挨拶、東京泊
01/05(金) 未定
01/06(土) 温泉でも行きたい
01/07(日) 朝NRT発、SIN経由、夕方CGK着

こんな感じですので、これらの日程でロンドン、パリ、バンコク、東京、および伊賀上野で遊び相手になってくれる方は是非ご連絡いただければと存じます(笑)。

最近NHKで「君の名は」のアンコール放送をやっているようです。真知子巻きで有名なこの物語(元々はラジオドラマ)は筆者の出身地、三重県でしばしばロケーションが行われていました。三重といっても伊勢志摩ですので、伊賀上野からは遙か彼方ですが。

この「君の名は」のテーマ曲を作曲したのが古関裕而。この名前、阪神ファンの方なら見覚えがあるのではないかと。六甲おろしを作曲した人です。Wikipediaには浪速のモーツアルトならぬ和製スーザーというの記述もありますが、確かに戦中時代には軍歌の作曲も多く手がけておられたようです。甲子園の高校野球の行進曲「栄冠は君に輝く」も彼の作品ですね。

この方、欽ちゃんが司会を務めていた「オールスター家族対抗歌合戦」の審査委員長も務めておられました。ちなみにこの番組の審査員は結構本格的で、その中には近江俊郎、立川澄人もいました。合唱をやっていた人間としては、当時の民放(この番組はフジテレビ)のゴールデンタイムに立川澄人が出ていたなんて、なんて豪華なんだと思ってしまいます。

NHKと古関裕而という組み合わせで言えば、NHKでスポーツ番組の中継の際によく流される「スポーツショー行進曲」も彼の作品です。筆者は高校の音楽の授業中に、このことを先生から教えてもらって覚えていたのですが、曲名を「スポーツ行進曲」だと思いこんでいました。ちなみに「スポーツ行進曲」というのは日本テレビ系列で同様に使われているテーマ曲で、こっちは黛敏郎作曲。つまり全く別の曲。ただ、こちらも6/8拍子の軽快なリズムが耳に残る名曲で、プロレス中継などの時によく流されていた印象があります。黛敏郎というと難解な現代曲と右翼(爆)のイメージが強いですが、こういった馴染み深い音楽も書いているところが、さすがです。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。