2007年7月アーカイブ

暇つぶしに絶好なファミコンのエミュレータ(VirtuaNESが有名)ですが、ふと思ったのが「音楽だけ吸い出せないのかな?」ということ。有名な作曲家が手がけている場合もありますし(ドラクエ=すぎやまこういち、ウルティマ=後藤次利、など)、個人的に思い入れのある曲もいろいろとあります。あのピコピコ音(chiptunesと呼ぶらしい)をBGMとしてずーっと聞いているのも疲れそうですが、例えば携帯の着メロとして使う、なんてのは実現性がありそうです。

VirtuaNESにはプレイ中の音をWaveで出力する機能が付いているのですが、シューティングゲームなどでは音楽だけを録音することが難しいです(効果音も入ってしまう)。あるいはゲームのエンディングの音楽を出力したい場合、最後までゲームを進めなくてはなりません。音楽部分だけを抽出してくれるソフトがあったら便利だなと思って調べてみたところ、筆者と同じようなことを考える人がいるものです(^-^;)。こちらで紹介されているNES2NSFというソフトを使ってNESファイル(ROMファイル)からNSFファイル(音楽ファイル)を吸い出すことが出来るとのこと。ただこのソフト、互換性があまり無いらしく、吸い出せない場合がほとんどみたいです。しかし筆者が吸い出したいと思っているソフトの一つである魔界島の音楽は大丈夫っぽいので、いずれ試してみるつもりではいます。

結局吸い出すのは難しい、ということなのですが、このNSFフォーマットについてはいくつかのサイトで詳しく説明されています。ハードウェアに興味のある方にとっても面白い内容かもしれません。こことかここに情報があります。SNFファイルの再生は専用のプレイヤー(前述のVirtuaNESのサイトからダウンロードできるVirtuaNSFなど)を使うか、Winampなどの再生ソフトにSNF用プラグインを追加することで可能となります。自分でオリジナルを作成したり、過去のファミコンの音楽を再現して、あるいはアレンジして公開している人もいるようです(こことかこことかこのあたり)。聞いてみましたが、ピコピコ音の音質が再現されていて結構面白いです。オーケストラ版のCDに収録されていなかったドラクエ2のほこらの音楽を作ってアップしている人もいました。久々に聴けて超感激(って分かる人いるかな・・・)。

そういう詐欺が以前から流行っている、とは聞いていましたが、なんかうちの実家にも「水道管洗浄を行っている」とかいう怪しげな業者が訪ねて来たとのこと。業者が置いていったパンフレットから社名が分かったので検索してみたら、その会社はなんと2chにご登場(爆)。いやいや、びっくりです。

同じく検索しているうちにたどり着いたこちらのブログにも、同様の事案(こちらは知的障害者の家庭を狙っていて、更に悪質な感じ)が載っていました。このブログには、水道管洗浄以外にもいろんな詐欺の事例が載っています。

ちなみに水道管洗浄をするための機械というのは、普通に存在しまして、販売もされています。こちらの代理店さんのサイトで結構細かく解説されていますので興味のある人はどうぞ。こういった機械を使って水道管洗浄を行う場合、水道管に圧力をかけるので、水道管が極端に痛んでいると割れたりすることもあるとのこと。こちらの代理店さん曰く、業務として作業を行う場合は、顧客の水道管を破損してしまった場合の補償のため、損害保険会社と契約しておいた方が良いとのこと。なるほど、きっちり丁寧にやろうとすると結構面倒なんですね。

歯の歯石取りと同じようなもので、水道管洗浄ってのも定期的にやった方が良いのかな、とも思ったのですが、実際はそこまでする必要はない(しばらく水を出しっぱなしにしておいて改善すればそれで良し)みたいです。うちに来たという業者は1回5千円だか1万円だかで洗浄します、と言っていたらしいですが、作業員の手間や、前述の洗浄機械の購入費用を考えると、それだけじゃ元が取れないでしょうから、きっと洗浄をお願いした後で、いろんなオマケが付いてくるのではないかと・・・。皆さんも気をつけてください。

毎月出ているコンペに参加。スルポンはジャカルタのゴルフコースの中でも名門と呼ばれる中の一つ。綺麗で手入れも行き届いています。また会員権がカプックと共通でお得なので(どちらのコースもメンバー料金で回れる)会員になっている人も結構多く、回る機会が多いコースでもあります。ただしビジター料金は80万ルピア弱。日本円で1万円超ということで、インドネシアにしては相当高級、ということにもなるでしょう。ジャカルタの最低賃金がだいたい80万ルピアですから・・・。

インスタートの10番がボギーで、もしかして調子良いんじゃないかと思ったのもつかの間、11番ショートホールで脇の草地(芋畑のようなところ)に捕まり、8打も叩いて撃沈。キャディーがほぼ新人だったという不運にも見舞われ、グリーンでの手助けも期待できず、その後はひたすら我慢のゴルフとなりました。前半はパーどころかボギーすら出ず惨憺たる状況に。

なんとか立ち直りたい後半、1番ミドルホールでドライバーがまっすぐ跳び、少し気持ちが楽になりました。2オン2パットのパースタート。その後も前半の反省(4番、5番アイアンの調子が特に悪い)をふまえ、無理して長いアイアンは使わず、少し短めのアイアンを持って、次のアプローチで勝負する作戦に変更しました。筆者は150m(165y)で4番アイアンを使いますが、どうしてもこの距離を打ちたい場合は、7wを軽めに振ってカバーすることにしました。これが奏功し、後半は3パットのトリプルボギーが1回だけで、大けがも無く、満足行くスコアにまとまりました。

とは言っても、さすがに前半の大叩きを取り返すことは出来ず、コンペでは後ろから3番目。まぁニアピン賞とドラコン賞を1つずつ頂けたのが救いでしょうか。最近アイアンの調子がずっと悪いので、練習しなきゃいけませんね。

日本の友達がクラス対抗の合唱コンクールで「時の旅人」を歌って優勝したという話を聞いて、そういや「時の旅人」って橋本祥路だったよな、とか思いながら、久々にウェブでいろいろ調べるうちに、こちらのサイトにたどり着きました。代表的な曲がいろいろと紹介されており、利用した楽譜もどの出版社のものか記載されているところが親切だと思います。久々に「時の旅人」を聴きながら口ずさんでみたのですが、ベースの音、結構忘れてるな・・・。

同じく偶然たどり着いたのが合唱人の為の辞書ブログを拝見したところ、どうやら現役の合唱指揮者の方が作っているサイトのようです。木下牧子や荻久保和明の作品群や、小林秀雄の「落葉松」に触れているあたりは合唱人としてはノーマルですが、「カルミナブラーナ」や、林光の「ねがい」に触れているあたり、相当どっぷり浸かっている方と見ました。「うた」「ねがい」は歌いましたね、もう10年以上前になりますが・・・。あの楽譜って出版されていないんですよね。確か他の団から「歌いたいのだがどうすればいいか?」って問い合わせが来たこともあったように記憶してます。

ちなみに木下牧子の代表作、「地平線のかなたへ」の混声4部版は、うちのお隣さん、アカデミー合唱団が委嘱したもの。筆者も現役時代に歌いましたけど。木下牧子オフィシャルウェブサイトってのもありますので、ご興味ある方は覗いてみてください。

ちなみに全然関係ないですがケムコの「時の旅人」は結構好きです(爆)。「オホーツクに消ゆ」の1位は変わりませんが、ファミコンのベスト10に入れても良い名作ですね。

記念すべき?400回目のエッセイは先週末のゴルフの話を。日本の友人が勤続5年の連続休暇とやらを利用してバリに来ることになったので、じゃあバリで一緒にゴルフをしようということになりました。本当は金曜日か月曜日を休んでゆっくり行こうと思っていたのですが、結局7/13(金)の夜発、15(日)の夜戻りという強行日程に・・・。

筆者はバリにある3カ所のゴルフ場(ニルワナ、廣済堂、バリカントリー)は一応全部回ったことがありますが、やはりお客さんを連れて行くならニルワナでしょう。随所に海が見えて景色は抜群、そして海越えのショートホールもあります。白ティーからだと距離はそれほどありませんが、グリーン手前を川が横切っていたりして、決して簡単なコースではありません。グリーンも結構難しくて・・・、キャディーの手助けなしではちょっと厳しい感じです(^^;)。

とまぁ、言い訳を先に並べているところからも(爆)お察し頂けるかと思いますが、スコアは散々でした。名物の海越えショートで、7Wが珍しくまっすぐ飛んで1オンしてパーを取ったり、別のショートでは1.5mのパットが入ってバーディーもあったのですが、9とか10とか叩いたホールもあって結局ダメ。ニルワナは3回目なのですが未だに100を切れていません・・・。

ニルワナでゴルフをするなら、隣接するメリディアンに宿泊するのがおすすめです。実は今回初めて泊まったのですが結構快適でした。海まで歩いて行けますし(といっても断崖なので泳げませんが)、そこからタナロットの向こうに落ちる夕日を眺める、なんてことも可能です。タナロットは夕日が有名で、午後5時頃になるとバスが大挙して押し寄せるのですが、ホテル敷地内からゆっくり眺められるので混雑とも無縁。空港から45分程度かかりますが、宿泊料金もそんなに高くなく、宿泊者は割引料金でゴルフをできます。

バリのゴルフといえば、前述の3カ所(ニルワナ、廣済堂、バリカントリー)ですが、ニルワナのキャディーに聞いた話によると、現在ジンバランの南、ウルワトゥの丘の上に新しいゴルフ場が建設中とのことです。ここにドリームランドという高級住宅街(というか別荘地のようなもの)が開発されているのですが、この中に36ホールを擁するゴルフ場ができるのだそうです。9ホールは既に完成しているようで、18ホールになったら一度行ってみたいなと思っています。それまで筆者がここにいられるかどうか分かりませんけどね(苦笑)。

またタクシーの運転手の話によると、サヌールにもゴルフ場があるとのことです。こっちも一度試してみないといけませんね。

昨日のおすすめマッサージに引き続き、今度はおすすめレストランを。


Kudeta
JL.Laksmana No.9, Seminyak
(0361)736969

Kudetaは筆者がクタ近辺で行ったことのあるお店の中で、一番良い雰囲気のお店。料理も美味しく、アルコール類の品揃えも豊富。カップルには中庭のボックス席がおすすめだが、数が限られているので早めに予約を入れた方が良い。ただし値段が少し高めなのと、人気店で常に混雑しているので、リラックスして食事をしたいと思う時にはつきづきしくないかも。


The Living Room
JL.Petitenget No.2000XX, Kerobokan
(0361)735735

Living Roomは中庭の席で食事をするのがおすすめ。机の真ん中にキャンドルライトが置かれ、なかなか不思議な雰囲気です。


Gado Gado
JL.Abimanyu, Seminyak
(0361)736966

La Lucciola
JL.Kayu Aya, Petitenget Temple, Kerobokan
(0361)730838

この2軒は海岸沿いにあるので、海の夕景や夜景を見ながら食事が出来る。夕暮れ時がベストタイミングだが混雑するので、少し早めの5時〜5時半頃から、ゆっくり料理とお酒を楽しみながら時間を過ごすのが良いと思う。


Mama's German
JL.Legian, Kuta
(0361)761151

クタの街中にあるドイツ料理屋。ソーセージやハムが美味しく、ドイツビールも置いてます。ジャカルタでは豚肉の入ったソーセージやハムはあまりお目にかかれないので、クタで食事をするときには、このお店をよく使います。


Stiff Chilli
JL. Raya Uluwatu, Jimbaran
(0361)703517

ジンバランの街から10〜15分ほどウルワトゥの丘を登ったところにあるイタリア料理店。おしゃれで綺麗な感じではないが、2階席からは眺めが良く、値段もとても安いので、ウルワトゥ方面に出かけるときに時々使うことがある。特にピザとラザニアは美味しいのでおすすめ。パスタは日によって固さにばらつきがあるので(笑)そのへんが気になる方はパスタではなくペンネを頼むと良いかも。ビールはありますが、ワインはハウスワイン程度しか置いてない。


Puncak Pesona Jimbaran
JL. Raya Uluwatu, Jimbaran
(0361)7976380

Stiff Chilliと道を挟んで反対側にある店。最近リニューアルオープンしたので、店内はとても綺麗。前回行ったらリニューアル中だったので、実はまだ食事がどの程度のものかは分かりません。今週末バリに行った時に試してみようと思っています。ここもStiff Chilliと同様、Jimbaran Bayを見下ろせる眺めが最高。


ウルワトゥの2件は混んでることは少ないですが(笑)、クタ近辺のお店は混雑していることが多いので、絶対に前もって予約を入れた方が良いです。ちなみにバリのレストランは半屋外のような造りになっていることが多く、場所によっては蚊がいるので、虫除けスプレーを使った方が無難。

日本はこれから夏休みシーズンなので、筆者の友人でも、ジャカルタやバリに遊びに来る予定を立てている人が何人かいます。そんな友人から「おすすめのホテル」「おすすめのマッサージ」「おすすめのレストラン」はどこだ?と聞かれる機会が多いので、とりあえずバリのマッサージ・エステについてまとめてみることにしました。

マッサージならクタの街から車で5分程度の所にあるCOZYが値段も手頃で良い
と思います。メニューはいくつかありますが、筆者は足マッサージ(イスに座って足裏〜ふくらはぎが中心)と全身マッサージ(裸になってオイルでマッサージ)をやったことがあります。値段は10〜15万ルピア程度。足マッサージを受ける場合、足下を捲る必要があるので、あまりピッタリしたズボンで行くと面倒です。まぁ筆者はいつも短パンなので関係ないですが(笑)。

COZY
JL.Sunset Blok A/3, Kuta
(0361)766762

女性の場合はマッサージだけではなく、エステに興味があるでしょう。有名なのはタンジュン・ブノアのグランドミラージュというホテルに隣接しているタラソ。あとはジンバランのリッツ&カールトンの中にあるエステも有名。どちらも2時間〜半日程度のコースが何種類かあって、値段はリッツの方が少し高めです。メニュー等も日本語のものが準備されていますのでご安心を。せっかくなので奮発して体験しても良いのではないかと思います。代理店を通して予約すると割引が得られる場合もあるので、上手に利用しましょう。リッツは宿泊者であれば15%割引が受けられます。ちなみにジャカルタではこの半額くらいでエステが出来るんですけどね・・・、まぁバリは観光地なので仕方無いでしょう。

Thalasso Bali
Jl. Pratama No. 74, Tanjung Benoa
(0361)773883

Ritz&Carlton, Jimbaran, Bali
JL.Karangmas Sejahtera, Jimbaran
(0361)702222

カップルでの旅行の際、彼女がエステの間、男の方が時間を持て余す場合もあると思いますが、カップルで受けられるエステもある模様ですので、興味のある方は調べてみてください。リッツは景色も綺麗なので、彼女に楽しんでもらってる間に中庭のカフェでのんびりお茶飲む、という過ごし方も良いかと思いますが。ちなみにリッツには日本人ガラス職人の鳥毛さんがデザインした有名なガラスのチャペルがあります。

ここに挙げたお店は、地元でもそれなりに人気店なので、事前予約した方が良いです。週末やハイシーズンには、希望の時間が空いてない場合もありますので、予定が決まっているのなら早めに予約を入れましょう。

あと、バリでは移動の際にタクシーを使うことが多いと思いますが、自分が希望のレストランやマッサージ屋の名前を言うと、「もっと安くて良い所があるぞ」とか言って自分の知ってる店に連れて行こうとする運転手が少なからずいます。そういう場合は「私は○○に行きたいんだ!嫌ならここで止まれ!下ろせ!」と騒ぎましょう(笑)。日本人はこうやってハッキリ言うのが苦手なので、相手も日本人だと思うとつけこんできます。タクシーのイスを蹴飛ばすくらいの勢いで言えば(筆者は本当に蹴ったこともありますが ^-^;)相手もすぐ諦めます。彼らには彼らの考え方と生活(店に連れて行けば運転手はコミッションがもらえる)があるのは分かりますが、行きたくもない場所に連れて行かれてリゾートでの貴重な時間を浪費するのは大変もったいないことです。もちろん親切で良い運転手もいるのですが、筆者の経験では残念ながら非常に少ないです。

こういったトラブルを避けるためには車を1日チャーターする方法があります。筆者がいつも使っている代理店(ティルタ・アスワン・バリ)では12時間で40万ルピア+ガソリン代実費支払い。実は来週末もバリに行くので既に車を予約しています(^-^;)。ホテルでも頼めば車を手配してくれますが、料金が割高になることが多いですし、タクシーのチャーターを交渉するのも運転手に当たりはずれがあって面倒なので、前もって車を予約しておくのが絶対おすすめです。

この代理店は何度も利用していますが、運転手への教育もしっかりされており、変なところに勝手に連れて行かれることも全くありません。日本人スタッフもいて、いざという時はすぐ日本語で連絡が取れる安心感がありますし、価格設定も十分リーズナブルだと思います。ガソリン代を別にして実費精算にしているところも、分かりやすくて好感が持てます。ただし筆者が利用しているプランは、あくまで「運転手付き車チャーター」であって、「ガイド付き車チャーター」ではありません。運転手は日本語を話せませんので、英語かインドネシア語である程度の意思疎通が出来る必要があります。日本語で意思疎通をしたい場合や、とりあえずいろいろ連れて行って欲しい、という場合には「ガイド付き車チャーター」の方が良いでしょう。このあたりは個人の考え方ですが、筆者は余計なガイド無しの方が自分の好きなように動けるので気楽でむしろ喜ばしいと思いますけどね。

先週からお客さんのパソコンが立て続けに調子が悪くなっていて、これでチェックするのは5台目(苦笑)。今日のお客さんは「Windowsの自動更新が失敗したままになっていて気持ち悪いので見てもらいたい」という内容。ちなみに昨日までに扱った4台はHDD故障とか、ウィルスに激しく汚染されていたなど、比較的面倒な内容だったので、今日のは幾分楽かな〜と思いながらPCをチェックしてみる。

右下に表示される「!」マークをクリックして自動インストールを試みますが、確かに、

> インストールの失敗
> Flash Player用セキュリティ更新プログラム(KB923789)がインストールされませんでした。

というメッセージが出て、インストールを完了しません。再起動してもダメ。そこで考え方を変えて、Flash Player用のパッチがインストールできないということは、Flash Player自体が何か調子悪くなっているのではないかと推測、最新版にアップグレードしてみることにしました。アドビのサイトに行って見てみると、現時点での最新バージョンは9,0,45,0ということで、早速インストール

Flash Playerをアップグレードした後、再起動したら、「!」マークが出てこなくなりました。おそらく最新版にアップグレードしたことで、パッチを当てる必要が無くなったのだと思います。めでたし、めでたし。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。