【449】Dynabook AX/2525CMSのドライバ探し

最近のパソコンはリカバリ用のメディア(CD、DVD)を添付せず、HDDの中にイメージとして保存しておくケースが多いようです。おそらくコスト削減の一環だとは思うのですが、その一方でHDDの故障、特にノートパソコン用の2.5インチHDDの故障が最近多いように感じられます。パソコンが不安定になった場合、HDDが壊れていなければ初期状態に戻すことができるのですが、HDD自体が壊れていて、HDDそのものを交換しなくてはならないような場合、初期状態に戻すことができなくなってしまいます。そうならないように、リカバリ用のメディアをユーザー自身が作成し、保管しておくためのメニューが用意されており、マニュアルにも記載されているのですが、それを作成していないユーザーも筆者の経験上かなりいます。

今回修理を頼まれたのも、まさにそのパターン。比較的新しいダイナブック(AX/2525CMS)だったのですが、HDDの故障で立ち上がらなくなってしまいました。HDDを取り出してデータを読み出そうとしましたが、全く読み出せない状況・・・、HDDが完全にお亡くなりになったようです。幸い大切なデータは中には入っていなかったとのことですが、リカバリ用のイメージも全く読み出せない状態で、このままでは初期状態に戻すことができません。

こうなった場合、市販のWindowsのメディアを利用して(メディアのみ使用し、ライセンスキーはパソコンに付属のものを利用する)インストレーションを行って、その後にドライバ、ユーティリティ類を一つずつインストールするという結構面倒な手順になってしまいます(本当は東芝のサポートに相談して修理してもらうのが一番いい方法なんだろうけど・・・ ^^;)。Windowsのメディア(今回は WindowsXP Home SP2 OEM 日本語版)は比較的簡単に手に入るのですが、ドライバが厄介です。特にノートパソコンの場合、デスクトップに比べてややこしいドライバが多い傾向にあり、苦戦することがあります。

今回もWindowsのインストールが終わった段階で、デバイスマネージャを見てみたところ、「ディスプレイドライバ」「SMバスコントローラ」「サウンドカード」「モデム」の4つのドライバが認識されず、黄色い!マークの付いた状態でした。とりあえず東芝の日本のサイトに行って探してみるものの、公開されているドライバの中で使えそうなのはタッチパッドのドライバアップデートくらい。これは困りました・・・。

仕様を調べたところ、このノートパソコンのチップセットは「ATI MOBILITY RADEON 7000 IGP」とあります。これを頼りに調べてみたところ、予想通りというべきか、同様の状態でディスプレイドライバを探している方がいらっしゃいました。日本の東芝のサイトには無いのですが、どうやらヨーロッパのサイトにはあるようです。あるといってもチップセットの型番から、似ているモデルを推測して、そのドライバを流用しようというもの(^^;)。このサイトを参考に「AX/2525CMS」と比較的似ている?と思われる「SatellitePro A60」のドライバを流用することにしました。こちらからSatellitePro A60を選択すると、ドライバ一覧が表示されました。ディスプレイ、モデム、サウンド、の各ドライバもここに公開されており、すべて流用可能でした!

ちなみに「SMバスコントローラ」は、それ単体のドライバは存在せず、上記サイトで公開されているディスプレイドライバを入れたら!マークが消えました。Intelチップセットの場合、この表示が出たら「Intel Chipset Software Installation Utility」を使って解決するのですが、このマシンはATIのチップなので、どうなるのかな・・・と思っていたのですが、とりあえず消えて良かったです。