2009年2月アーカイブ

今日の11:00頃、ジャカルタの東、チカラン地域にあるナット工場の工場長氏から電話がかかってきました。どうやら停電が起こっているようで、何か情報はないか?という問い合わせ。私も初めて聞いたので、早速各所のお客さんに電話して情報収集。チカラン地域には複数の工業団地がありますが、どの工業団地も全滅の模様。チカランより更に東のカラワン地域は問題なしとのこと。チカランより西、ジャカルタに近いチビトゥン地域も同様に停電しているとのことでした。ま、ジャカルタでは特段珍しくはないのですが(苦笑)。

午後になって停電は復旧したようですが、生産設備等が数時間に渡って止まったので、各社対応に追われたようです。一度止まったラインを動かそうとすると、問題が発生する可能性が高いそうです。そして、一度止まったサーバを動かすのも、これまたいろいろとトラブルが起こるもの。今回もあるお客さんでメールサーバが上手く立ち上がらないという現象が。電話でサポートしながら何とか立ち上がりましたが、明日スタッフが現地に行って再確認することになりました。一応UPSも付けていますし、何も問題がないことを祈るばかりです。

おそらくこのサイトの客層から言って、広報しておいたほうが良いだろうなってことで書いておきます。Becky!のVer.2.48.02以前のバージョンに脆弱性が見つかりました。メールの開封確認の処理に問題があり、バッファオーバーフローを起こす可能性があるとのこと。結果的に任意のコードが実行される可能性があります。

JPCERT/CCの緊急情報
開発元(有限会社リムアーツ)

わざわざBecky!を使うユーザーであれば、メールの開封確認は無効に設定しているケースが多いような気もしますけどね。筆者ももちろんそうなので今回の脆弱性は直接関係無いのですが、一応対応しておくか、ってことで最新版のVer.2.50.01をダウンロードしてインストールしました。Vista 64bitでも問題なく動作してますよー。

うちの会社で扱っているIP-guardというソフトがあります。端末の管理や監視をするソフトで、言ってみればJP1とかTivoliの簡略版と思ってもらえれば良いです。IP-guardは開発元が香港にあり、中国国内で導入実績が豊富です。元々はあるお客さんから「中国の工場ででこんなソフトを使ってるんだけど、インドネシアでも買えないか?」という問い合わせがあったのがきっかけ。お客さんから商売のネタを教えてもらった形です。今ではインドネシアのSole Distributor(総輸入代理店)になってます。

筆者は時々香港に行く機会がありますので、その度に開発元に顔を出したりしていたのですが、その会社から展示会案内のメールが。日程を見ると3/3〜8。筆者の香港行き日程と重なってるから丁度いい!時間と場所次第では顔を出せるかもしれません。メールを読み進めてみると・・・、Hanoverの文字が・・・。こりゃだめだ(爆)。

それにしても文面を見ると無料招待っぽい。ホントかなぁ?3/2に出て3/5に戻ってくれば香港行きには間に合うけど、そうすると通算1週間ジャカルタを留守にすることに。航空券が無料でなくても、口実さえあればUAの余りまくったマイルを放出ってのもアリなんだけど、今回はその後の香港行きがあるだけにタイミングが悪いなぁ。4月くらいなら何とかなりそうなのになぁ。でもまぁ、とりあえず詳細問い合わせだけしてみることにする(笑)。

日本の通信カラオケにはどれ位の曲数が入っているのかな、と思って、ちょっと調べてみました。どうやらUGAJOYSOUNDが双璧らしい。UGAが最も曲数が多い、という触れ込みだが、実際収録曲を見てみると、アレンジバージョン(フォークアレンジとか、ボサノバアレンジとか、テクノアレンジとか)で曲数を稼いでいるので、実際の数字ほど収録曲は多く無さそうな気がする。

とりあえずサンプルが必要だな、ってことで、以下3人のアーティスト(独断で選択 ^^;)で比較。カッコ内に、アレンジバージョンをまとめて1曲と数えた場合の曲数を示しますので、純粋な曲数という点では、こっちで判断する方が良いかも。

1. 小椋佳 →UGA 49曲(34曲)、JOYSOUND 53曲(52曲)

JOYSOUNDの圧勝。UGAは「さらば青春」だけで7種類、「しおさいの詩」だけで6種類も入ってて、それで曲数を稼いでるだけ。そんなことより「5・4・3・2・1・0」を歌いたいんですが!「ギャラクシーパーフェクション」でもいいや!(超爆)

ただ小椋佳の場合、他人への提供曲が山のようにあるので、そこまで加味すると結果が異なる可能性もあります。「作詞者」「作曲者」「編曲者」で検索、絞り込みが出来るようなシステムが必要ですね。システム的には簡単にできるはずなんだけど・・・、どこか作ってくれませんかね?

2. 村下孝蔵 →UGA 100曲(91曲)、JOYSOUND 35曲(34曲)

こちらはUGAの圧勝。「ロマンスカー」「松山行きフェリー」「りんごでもいっしょに」あたりはどちらにも普通に収録されていますが、「帽子」「読み人知らず」「レンガ通り」「夕日と少年」といった曲はUGAにしか収録されていませんね。「夕日と少年」とか、めっちゃ歌いたい!!

3. 因幡晃 →UGA 40曲(19曲)、JOYSOUND 12曲(11曲)

これもUGAの勝ち。ただ筆者が「これは歌いたい!」と思っていた曲は両方に収録されているか、どちらにも収録されていないか、ということで、個人的にはどっちでも一緒だなぁという感じです。「俺ひとり」が入ってないのはまぁ仕方ないとして、なんで「めざめる想い」が無いのかな〜。良い曲なのになぁ〜。

結論としては、アーティストによって強い弱いがあるみたいなので、UGAとJOYSOUNDの両方を採用しているカラオケ屋さんに行って、ハシゴするのがベストでしょう。はい。

筆者はカラオケが好きである。とか書くと、アジア方面では別の意味になってしまうので(爆)ちょっと補足する必要がありますかね・・・。インドネシアでは(タイとかフィリピンも同じだと思うけど)単に「カラオケ」というと、おねーさんが隣についてくれる店のことを指します。筆者は、歌が歌いたいだけなので、こういう店ではなくて、日本のカラオケボックスの仕組みが好きなわけです。友達同士で行って、飲み食いしながら勝手に歌うというシステムね。インドネシアでは、そういうのをファミリーカラオケ(Karaoke Keluarga)と呼んで、普通のカラオケ(おねーちゃん付き)とは区別します。つまり筆者は、このファミリーカラオケが好きというわけです。

ファミリーカラオケにもいろいろあるのですが、筆者の一押しはDOREMIDO(ドレミド)というお店。ジャカルタ南部のウィジャヤセンターというエリア内にあって、日本の通信カラオケDAMが導入されています。通信カラオケなので直近の日本の曲なんかも導入されているのですが、そんなのは全く関係なくて(爆)、単に収録されている曲数が多いことが利点。ここに行くと他の店では普段歌えない歌が歌えます。例えば、

因幡晃「夕映えを待ちながら」
田山雅充「春うらら」
中村雅俊「思い出のクリフサイドホテル」

このあたりの曲を見つけたときは、もう感動モノでしたね。こういう「歌いたかったけど収録されていなかった曲」を発掘するのがDOREMIDOでの楽しみの一つだったわけですが、それも何度も行き続けると掘り尽くされてきて、今度は「あの歌が入ってない!何でだ!」という次元に達してしまうわけです。よく行く仲間と話題になったのは以下のような曲。

村下孝蔵「ロマンスカー」「帽子」
吉田拓郎「ある雨の日の情景」
堀江淳「夢吹雪」
小椋佳「エントツそうじの男の子」「5・4・3・2・1・0」

この辺を是非歌いたいですよね。日本に帰ると更に曲数の多い通信カラオケがあるらしいので、次回一時帰国時に絶対挑戦してみたいと思っています。問題は、一緒に行ってくれる人がいるかどうか・・・。「ある雨の日の情景」とか、もう一人いないと、つまんないもんなぁ。でも・・・、かみさん誘っても絶対嫌がられると思う(爆)。

それにしても、村下孝蔵「帽子」を改めて聞いてみると、冒頭の歌詞がすごいっすよね・・・。

> あけましておめでとう、元気ですか、僕は生きています

うーん・・・。幸薄い感があふれている・・・(超爆)。

3月の3連休に絡めたチケットを予約したのですが、やっぱり3/6(金)はもう少し早く香港に入っておいた方が良いかな、という気がしてきました。直前まで粘って午前便に空きが出るのを待つという方法はありますが、ちょっと期待薄かも。その前日の3/5(木)は午前便、午後便とも予約が取れるみたいなので、いっそのこと木曜から有休にしちゃうか(爆)、とか危険なことまで考え始める・・・。

そんなわけで、いろんなスケジュールを検索していたら、ビジネスクラスなら金曜の午前便に空きがあることが判明。

CX718 C Fri 06 Mar CGK HKG 09:15 15:00

これを見つけた瞬間、筆者の頭の中で、

・ビジネス往復は45000マイルなので全然足りないが、片道なら3万マイルで取れる。
・既にエコノミー往復を3万マイルで予約済みだが、変更できるはず。
・帰りの片道航空券はマカオから格安航空会社ビバマカオが利用可能。昨年乗りそびれてるので丁度良い機会。
・ジャカルタでお世話になったお客さん(賭け事大好きな人 ^^;)が広州に異動しているので、声かければマカオまで来る可能性大。

という高速シミュレーションが行われました。こういう時には、ホント知恵が働くんですよね〜。これを仕事に生かせれば・・・(苦笑)。それはさておき、早速ビバマカオのウェブサイト(firefoxだと検索部分が動かないみたいなのでIEで見てください)で3/9(月)の便を調べてみると、

ZG101 Y Mon 09 Mar MFM CGK 08:15 11:50

昨年8月に予約したときはマカオ発20:15だったのですが、スケジュールが大幅に変わっていました。ちょっと朝早いですが、まぁ仕方ないでしょう。片道約15000円、やっぱり安い。

帰りの片道航空券が取れることを確認してから、今度はアジアマイルのコールセンターに電話。+852の香港の番号でしたが、IVRで4ヶ国語に対応していました。日本語を選択してしばらく待つと日本人オペレータにつながりました。おお、すごい!事情を話すと、変更は可能だが変更手数料として40USDまたは4000マイルが必要になるとのこと。丁度5000マイルほど余っていたので、これを充当しました。

変更の電話を切ってすぐ、ビバマカオの予約を完了して確定!それにしてもキャセイのビジネスと、ビバマカオのエコノミーという、とっても格差のあるオープンジョーになってしまいました。

インドネシアは3/9(月)が祝日となるため、3/7〜9が3連休です。どこかに出かけようかなと思ったのですが、

・昨年8月に香港行きを予定していたが台風で中止に
・3月末でこーじの香港留学期間が満了
・できれば香港の取引先に挨拶がしたい

といった理由もあり香港に行くことにしました。最近CXで日本に一時帰国することが多かったので(更にキャンペーンも絡んで)アジアマイルが約35000マイル貯まっていました。CGK-HKGのエコノミー往復が3万マイルなので、

CX 718 3/6(金) CGK-HKG 0915 1500
CX 719 3/9(月) HKG-CGK 1615 2000

こんな予定を立てました。しかし、みんな考えることは同じらしく、金曜午前便、月曜午後便は特典航空券枠では取れませんでした。同じ日付だと金曜午後便&月曜午前便であれば可能でした。

CX 776 3/6(金) CGK-HKG 1450 2030
CX 777 3/9(月) HKG-CGK 0930 1315

これだと現地で動ける時間が短くなってしまいます。ただ、お金を払うつもりは無いし、まぁいいやってことで予約しました。CXのサイトから、旅の計画→オンライン予約→アジア・マイルで特典交換、と進み、経路検索、確定、パスポート番号や連絡先、空港税等の支払いに使うためのクレジットカード情報の入力、等々を行えばOK。簡単に予約が終わりました。

ジャカルタに戻ってきてしまいました。いやいや疲れました。明日から仕事、いろいろやらなきゃいけないことが溜まってるのは認識してます・・・。

そういえば今回乗ったフライトはすべて機材が違いました。

CX 718 2/3(火) CGK-HKG A330-300
CX 532 2/3(火) HKG-NGO B777-300ER
CX 501 2/9(月) NRT-HKG A340-300
CX 719 2/9(月) HKG-CGK B777-200

一番フライト時間が短かったHKG-NGOが最新の機材だったってことか。ちょっと残念。せめてNRT-HKGで4時間強たっぷり乗りたかったな。ビデオや音楽のチャンネル数がかなり多くて、筆者の好みに合うジャンルも網羅していました。オンデマンドなので早送り巻き戻しもできるし。あとは椅子が薄くて、なんとなくカッコいい。座り心地、寝心地も良かったですね。

NRT-HKGのA340も久々に乗った気がする。4発といえば747という印象が強いですけどA340も4発でしたね。

一時帰国時には三田の友人宅を定宿にしておりまして、まぁ非常に快適なわけですが(ヤバイ車がとまってたりもしますが、まぁ車好きの筆者には嬉しいってことで)、残念ながら帰国の日となってしまいました。近くのホテルから成田空港行きのバスに乗るというのも悪くないのですが、丁度良い時間のバスが無くて断念。

ちなみに前回は三田から都営浅草線で青砥まで行って京成に乗り換えました。乗り換えが1回で済むルートですが、青砥からしばらくの間は結構混んでいて、ずっと立ちっぱなしになることが多いのです。今回は荷物もあるので、少しでも空いている経路を使ってみよう、ということで他の経路を考えてみました。

今回使ったのは三田から都営三田線で大手町へ。東西線に乗り換えて東葉勝田台まで。ここで京成に乗り換えるというコース。東西線が大手町から数駅の間、少し混んでいましたが、そこから後は座れました。勝田台での乗換えが3分しかなく、初めての乗換えだったので切符を買ったりするのに少しあたふたして、目的の特急に乗り遅れてしまったのが失敗でしたが、このコースはなかなか良さそうです。次回からこっちを使おうかと。

スイカだかパスモだかを持っていれば切符を買わなくても良いのでスムーズかな。実は何も持ってないのですが、どっちか持っておいたほうが便利そうですね。でもたまにしか日本に帰ってこないし、最近は券売機も空いてるし(みんなスイカとか使ってるから)、そんなに不満はなかったりもします。でもOysterもOctopasも持ってるくせに、スイカもパスモも持ってないというのは、何かプライオリティを間違っているような気もするな(爆)。次回帰国時にどっちか買おうっと。

こないだ温泉には行きましたが、寒いから再度温まりたい、ってことで、アクアラインを使って木更津方面へ。「活き活き亭」というお店でシーフードを食べて腹ごしらえ。それから温泉情報誌をめくって行き先を検討して「白壁の湯」に決定。そういえば6年位前に一度行ったことがあります、うん、懐かしいなぁ・・・。露天風呂でのんびりしました。同じエリア内(ロマンの森共和国)でイチゴ狩りも出来るようでしたが、我々が着いた時間(午後2時頃)には既に終了していました。午前中から行けば出来るかも。

友人の車に乗せてもらって計4人で行ったのですが、彼の車がいつの間にかカイエンターボに変わってた(爆)。しかもそのマンションの駐車場にはベントレー、NSXも駐車中。友人が乗ってるのと全く同じカイエンターボも近くに1台とまってる。極め付きはSLRマクラーレン×2台(超爆)。全部足したら数億円でっせ・・・。すげーー。友人曰く某有名人夫妻もこのマンションにお住まいらしいとのこと。

夜は渋谷のブリティッシュパブでRCC仲間+αと飲み。店に入るといきなりBGMがWoman From Tokyoでした。なるほど、確かにイギリス風だ。ビールの種類が多く、ドイツのErdingerやアイルランドのGuiness、そしてもちろんアサヒスーパードライもありました。確かにイギリス風。最近ロンドンのパブでも普通にスーパードライが置いてあるところもありますからね。

久々に会う仲間と近況報告など。独身を貫いている(?)友人からは、裏切り者扱いされてしまいましたが(苦笑)。あと、壁にかけてあったポンド表示のメニューは単なるインテリアのようです。円換算して注文すると今なら結構割安かも、とかセコイことを考えたのですが。

帰りに近くの「かむくら」でラーメンを食べる。懐かしい味でした。昔はよく実家に帰ったときに名阪国道を使って食べに行きました。東京にも進出してるんですね、知らなかったっす。

午前中は三田の友人邸で寝倒す。そして昼過ぎから友人の新居にお邪魔。旦那はDB会社つながり、奥さんは就職活動つながりで、3〜4年ぶりくらいの再会。息子さん(もうすぐ1歳)とは今回が初対面。

彼の家にあったテレビを見て驚いたのですが、リアルタイムで渋滞情報とか見れるんですね。最近のテレビはインターネットとかつなげて見られるのか〜と思ってたら、デジタル放送でそういった情報も配信されてるとのこと。またもや浦島太郎っぷりを発揮してしまいました。

旦那は2年ほど前に転職して今はeBayの日本語版サイトの仕事をしているとのこと。後から知ったのですが、これってサイバーエージェントのグループ会社なんですね。三田の友人も兄弟会社に所属してたりして。まぁ世の中(というかこの業界は)狭いですな。

夜は市ヶ谷で大学時代のゼミ同窓会に出席。同期の仲間はほとんど来てませんでしたが、先輩や現役生の後輩と交流できたのはとても良かったです。就職活動中の大学3年生と話をしたのですが、なんと年が一回りも違うのです!(爆)若いって良いなと思いました・・・。挨拶の時間をいただいたのですが、酔っ払っていてあまり中身のある話ができなかったかも。まぁいいか。

昨年のゼミ合宿はマレーシアだったそうです。プロドゥア(ダイハツの現地法人)や花王の工場見学をしたとのこと。今年は中国で検討してるんだとか。そのうちインドネシアにも来てもらいたいですね。

CADメーカーのパートナー会議を終えて、朝から東京に移動です。前日夜遅くまで飲んでいたので朝とても眠かったのですが(苦笑)、とりあえず軽く朝食を食べてから朝風呂へ。時間ギリギリまで楽しませていただきました。

丁度そのCADメーカーの社長さんも東京本社に戻るということで、一緒に新幹線に乗って移動。息子さんが大学3年生で丁度就職活動中とのことで、某警備会社もおすすめしておきました(笑)。そういえば新幹線の中や、品川で新幹線を降りてからも、就職活動らしき学生さんを結構見かけました。丁度そういう時期なんですね。そういえばその社長さんも、当日午後から自社の会社説明会に出席するとおっしゃってました。今年は2009年だから・・・、筆者が就職活動していたのはもう10年前か!(爆)

新幹線で移動中、天気が良くて左手に富士山がとてもきれいに見えました。これだけで、とっても得した気分になれますね。

ちょっと仕事の話。弊社はジャカルタでCADソフトを販売しています。日本などでは同じ会社で競合する複数のCADを扱わない(扱えない)のが普通ですが、インドネシアでは企業体力や技術力など、条件の揃っている業者が少なく、また市場規模も小さめなので各社が独自の窓口を設けることは現実的でなく、結果的に(例外的に)1社で複数のCADを扱うことがあります。弊社も複数(CATIA、UG NX、Autodesk、Dynavista、Cadceius他)を正規代理店として扱っているのですが、今回その中の1社が日本でパートナー会議を行うということで、丁度一時帰国予定のあった筆者が出席することになりました。

前日は名古屋のホテルに泊まり、当日朝からバスで岐阜市内の長良川温泉に移動。ここで昨年度の結果報告や今年度の目標、計画を各社がプレゼンしました。筆者も一応、経済情勢は厳しいが、インドネシアは内需がある程度底堅いので、昨年度並みの実績を目指したい、とか発表しました。はい。

夕方以降は温泉、食事、懇親会という流れです。宿は岐阜市内、長良川のほとりにあり、夏場は露天風呂から鵜飼のかがり火が見えるのだそうです。これは夏にも来てみないといけませんね。今回のパートナー会議は中国からの出席者が多かったのですが、日本らしい温泉旅館で楽しんでもらえたのではないかと思います。やっぱり直接顔を合わせる機会というのはビジネスには重要ですね。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。