2010年5月アーカイブ

先日かみさん&息子を連れてSQで日本に帰ったのですが、その際のマイルがまだ加算されていないことに気づきました。CGK-SIN-NGOと飛んだのですが、CGK-SINの500マイルだけ加算され、SIN-NGOが漏れていました。SINで1日ストップオーバーしたので、そこで情報が引き継がれなかったんでしょうね。

筆者の場合、スターアライアンスは基本的にUA Mileage Plusに付けることにしています。ということで、UAの日本サイトから事後加算のページまで辿り着いたものの、そこから先がリンク切れになっていました。おいおい・・・。

仕方ないので英語版のサイトからたどると、事後加算(Requesting mileage credit)のページがちゃんとありました。SQの場合は、こちらから日付、フルネーム、チケット番号、便名、座席など必要事項を記入して終了。私が学生の頃はアメリカまで郵送してましたから、楽になったものですねー。

今朝は頑張って6時半に起床。手早く着替えて友人のアパート(こーじ邸)を後に。バス停まで見送ってもらいました。このバスで近くのMTRの駅まで約5分、そこで空港行きのバスに乗り換えるとのこと。昨晩バス停を確認しておいたので問題なく乗り換え成功、空港までは約45分、約30HKDでした。オクトパスの残高がまだ50HKDほどあるので、また次回来た時に使えそう。

昨日、名古屋から出発する時にジャカルタまで通しでチェックインしていたので、既に搭乗券は手元にあります。ゲート番号をチェックすると69番。途中でモノレールみたいなのに乗って移動する場所です。荷物検査とイミグレを通り過ぎて69番ゲートに向かってずんずん歩いていきます。途中にあったモニターで再度確認してみると・・・、あれ、4番ゲートに変更になってました。まぁ4番の方が近くて楽そうなんですけどね。

突然の変更だったのでゲートまで行って確認した後、その手前にあったTraveler's Loungeに入りました。ここはPriority Passで利用可能。麺が美味しそうだったのですが、まだ朝早いので軽めにサンドイッチとジュースのみ。無線LANでメールチェックをしていると時間になったので搭乗口へ。

チケットを買った時点では機体はエアバス(A330だったかA340)だったはずなのですが、乗ってみるとB777-300ERでした。先ほどのゲートチェンジで機体ごと変わったんでしょうね。B777-300ERは新しい機体なので電源も取れるし、音楽や映画はオンデマンドなので選択肢が山ほどあるし快適ですね。そのBGMを聞きながら思いつくままに書いてみます。

サザン「夏をあきらめて」
研ナオコバージョンも良いですけどね。あと「私はピアノ」も高田みずえバージョンと聞き比べるのが良いですね。ちなみに「恋人も濡れる街角」は桑田本人が歌ってるバージョンの方が良い!(苦笑)中村雅俊はあんまり歌上手くないのよねぇ。

竹内まりや「September」
彼女の初期ベストが「September」、後期ベストが「駅」か「シングル・アゲイン」かなと個人的には思ってます。私一人が傷つくことが残されたやさしさね〜♪

Judy and Mary「POWER OF LOVE」
ジュディマリを知らない方だと同名のヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの曲の方を思い出されるかもしれませんが、筆者はもちろんそっちも好きです。

そんなこんなで間もなく着陸態勢に入りそうです。アパートに着いたらアップしますので。

今回の一時帰国はあまり時間的な余裕が無かったのですが、その中でなるべく多くのことをやろうとした結果、日本出発の前日となる今夜は、津の友人宅に泊めてもらうことにしました。明日朝には中部国際空港から香港に向けて出発なのですが、津(なぎさまち)〜空港を結ぶ高速船がありまして、これを使うと移動効率がいいのです。友人宅から高速船乗り場まで車で20分、そこから高速船で40分で空港着です。

せっかくなので平日だけど一緒に遊ぼうということになりまして、友人は有休を取ってゴルフに連れて行ってくれました。友人宅から約20分の距離にある富士OGM一志温泉コース。スコアの方は・・・、最初の2ホールだけでいきなり8オーバーも叩いたので、その後は幾分持ち直したものの今一歩のところで100オーバー。言い訳をすれば、借り物のクラブで感覚が分かるまでに時間がかかったことと、とにかく寒くて(15度で風が強かった)体が温まるまでに時間がかかったことでしょうか。

スコアはさておき、特筆すべきはゴルフ場のお風呂。なんと天然温泉。泉質は、筆者が好きな大山田の「さるびの」や榊原と同様の弱アルカリ性。強風で冷えた体も温まって、お肌もツルツルになりました。これはかなり満足度高いです。料金は平日朝早めのスタートだったこともあって、プレー代5750円+ゴルフ場利用税750円+入湯税150円=6650円と格安。これで朝食バイキング、昼食券1150円分、プレー後の温泉が付いてくると考えるとかなりお得感がありますね。週末でも12000円でプレーできるプランがあるみたいなので、一志近辺の方々は是非一度お試しください!

ウィルスバスター3年版のダウンロード版を買うことになりまして、どこで買うのが一番お得か調べてみました。こういう場合、経験上、ストレートにトレンドマイクロのサイトに行っちゃうのは基本的にダメ。どこかのサイトを経由して購入する方が得する場合が多いです。また経由の仕方によって加算されるポイントの種類も微妙に違いますので、これを考え始めると結構めんどくさかったりします。今回は以下4通りを調べてみました。もちろん他にもっとお得な方法があるかもしれませんが、とりあえず検討例ということで・・・。

1. マイレージプラスモール→トレンドマイクロオンラインショップ

販売価格:9440円(20%オフ)
還元マイル:94×3=282マイル(トリプルマイルキャンペーン中、564円相当)
楽天カードポイント:94円
実質負担額:8782円

2. マイレージプラスモール→楽天ブックス(ダウンロード販売)

販売価格:9440円(20%オフ)
還元マイル:47マイル(94円相当)
楽天ポイント:94×3=282円
楽天カードポイント:94円
実質負担額:9158円

3. OKIDOKIランド→トレンドマイクロオンラインショップ

販売価格:9975円(15%オフ)
JCBカードポイント:9975×0.5%×14倍=698円
期間延長:2ヶ月分((9975−698)÷36×2=515円相当)
実質負担額:8762円

4. OKIDOKIランド→楽天ブックス(ダウンロード販売)

販売価格:9440円(20%オフ)
楽天ポイント:94×3=282円
JCBカードポイント:9975×0.5%×2倍=99円
実質負担額:9059円

2.と4.にある楽天ポイントのうちボーナス分(188円)は期間限定ポイントです。利用できる期間が短いので使うタイミングが難しいこともあり、あまりお得ではないですね。とりあえず1.か3.がお得そうな感じです。マイルに重きを置くなら1、2ヶ月の期間延長に重きを置くなら3、でしょうか。

あとは無料体験版をインストールしてから上記で購入した製品に切り替える、という手順を踏めば更に1ヶ月分トクするかもしれないので、試してみるつもりです。ああ、我ながらセコイ(爆)。

UAのマイル(マイレージプラス)を貯めている方は、5月31日までにマイレージ・プラス・モール・ニュースに新規登録すると20マイル獲得できます。余計なメールが届くのはイヤだという向きもあるかと思いますが、筆者は気にせず早速登録しました(笑)。案内によると7月10日までに加算されるとのこと。たった20マイルではありますが、UAのマイルは最後に変動があった時から18ヶ月という有効期限がありますので、これを延ばすためにも効果的と思います。最近スターアライアンスに乗ってなかったという人は、この20マイル加算によって失効しそうなマイルを生き残らせることが出来るかも。是非チェックを。

このマイレージ・プラス・モールというシステム、モールのサイト経由で買い物をするとボーナスマイルがもらえるというシステム。加盟店によって100円につき1マイル(トレンドマイクロなど)、200円につき1マイル(ビックカメラなど)、400円につき1マイル(楽天など)といったようにゲットできるボーナスマイルは違います。JCBなどのカード会社も同様のシステム(OKIDOKIランド)を導入してますので、どこのサイト経由で経由して購入するのが自分にとって一番お得かシミュレーションしてみるのが良いでしょう。少なくともオンラインサイトで購入の際は、全くどのサイトも経由しないで買うことのないように。手に入るべきポイントをみすみす逃してることになります。実際にシミュレーションされてる方もいるみたいですので、ご参考に。

先日から色々悩んだ結果、今回のフライトはキャセイを使うことにしました。香港でストップオーバーして友人の結婚式に出席、という大きな理由もあるので香港経由は外せないのです。

そんなわけで何となくキャセイのサイトを見ていたら、たまたまキャンペーンをやっていました日本〜香港便または台北便を利用すると、エコノミー1区間につき1,000ボーナスマイル、ファースト・ビジネスクラス1区間につき2,000ボーナスマイルが獲得できるとのこと。搭乗前に登録しておく必要がありますので御注意を。

キャセイ(アジアマイル)は時々この手のキャンペーンをやっています。筆者はOneWorldではキャセイ以外に乗る機会がほとんど無いので(JALに乗る機会が無い)アジアマイルを貯めていますが、日本ではOneWorldはJALのマイルに付けている、という人も多いかもしれませんね。アジアマイルは特典航空券との交換に必要なマイル数が他のマイレージに比べると高めではありますが、片道でも取れたり、ビジネスへのアップグレードなどの使い勝手が良いなど、それなりに利点もあります。格安キャリアで片道チケットが利用できる場合、行きはエアアジアのエコノミー、帰りはキャセイのビジネス、なんて取り方も出来て面白いかもしれませんよ。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。