2011年3月アーカイブ

最近ゴルフのネタを書いていなかったのですが、それは調子が悪かったから(爆)。特に昨年11~12月頃が最悪で、100を切れればまだ良い方、ひどい時はダボペース(108)を上回ったこともありました。

ところが今年に入ってからはスコアが安定していて、先週末まで10ラウンドのグロス平均が95を切りました。パームヒル(ジャカルタでは簡単と言われるコース)でベストを更新(82)したのも平均スコア引き下げに一役買っていますが、やはりドライバーが安定したのが一番大きいと思っています。

筆者はドライバーに限らず、距離が出る方ではありません。アイアンは4番まで使いますが、それでもミドルホールのセカンドなどでアイアンでは距離が足りないことがあり、24度のユーティリティ、5W、3Wを使う機会が多いです。ジャカルタではショートホールが長め(180yardなんてことも)に作られていることも多く、ショートのティーショットでもこれらのクラブが活躍します。前述のドライバーに加えて、これらのFW+ユーティリティの安定性の向上がそのままスコアに現れている気がします。

逆に言えば、それら以外の部分、アプローチとパットを磨けば更に上を目指せると思うのですが・・・。アプローチはともかく、パットがとにかく上達しません・・・。まぁ、練習してないから上達しないのは当然なのですが(爆)。ちょっとパットを真剣に頑張ろうかな。
先月日本に一時帰国した際、友人宅で表題のソフトを体験させてもらいました。要は普通の通信カラオケがWiiで楽しめるというもの。懐メロ大好きの筆者としてはたまりません。早速、村下孝蔵「ロマンスカー」、来生たかお「夢より遠くへ」など、ジャカルタの普通のカラオケには決して収録されていない曲を歌って悦に入ってしまいました。

筆者はWiiを持っていないのですが、前からちょっと興味があったのも事実。Wii本体が約2万円+ソフトが約7千円ということで、そこそこの出費にはなりますが、通信カラオケが自宅で出来るのなら買っても良いかなぁなどと思い始めました。

ただいくつか心配な点があります。まずは通信環境。うちのアパートのしょぼいADSL(512kbps)でどこまで使い物になるか・・・。こちらのレポートを参考にすると、1Mbps推奨だが700kbps程度でも何とか使えるとのことですが。楽曲や歌詞のデータはコンパクトになってるようで(おそらくMIDI+TXTなんでしょうね)1曲数秒でダウンロードされるとのこと。あとは海外からでもアクセスできるかどうか。変なブロックをかけてないことを祈りつつ・・・。

もう一つ心配だったのはマイクです。友人宅で試した時にはかなり違和感があったのです。質感が安っぽいのはまぁ許すとして、声が少し遅れて再生されるのはかなり気になりました。絶対に対応方法があるはずと思って調べてみたところ、この遅れはWiiやソフトの問題では無く、再生機側(テレビ側)の問題ということが判明。なるほど納得。Wiiからの音声出力を直接AVアンプにつなげば解決しそうな感じです。テレビのスピーカーの音はあまり良くないので、元々AVアンプにつなぐつもりでしたけどね。

このソフトは何度かバージョンアップされており、付属マイクの感度が良くなったり、微妙な機能追加がなされているようです。昨年12月に発売された最新版の「カラオケJOYSOUND Wii Super DX」を買おうかなと思っています。前のバージョンに比べてタイミング調整機能などが追加された模様です。とりあえずソフトだけ買ってきて、こちらの友人からWii本体を借りて試してみて、OKだったらWii本体も買う、という手順でトライしたいと思っています。
既にお気づきのことと思いますが、dreams.gr.jpが新サーバに切り替わっております。プロバイダでDNSを書き換えてもらった後、どれくらいで伝搬するかな~と思っていましたが、かなり早く(おそらく数分?)インドネシアにも伝搬していました。

ブログの更新は行ったのですが、ウェブサイトの方は結局ほったらかしで、まだ移動させていません。「SCSIのすすめ」とか今でも時々見に来られる方が居るようなので、一応コピーだけでもしておこうかなとは思っています。「クレジットカードのすすめ」も全くアップデートしてないのでデータが古いまま。ただ言わんとしてることは当時(15年前)から変わってないので、一部書き換えて、いずれ復活させたいとは思っています。

というわけで引き続きよろしくお願いします。
ここ1か月ほどブログの更新が出来てませんでした。仕事が超忙しかったり、バンコク出張や日本への一時帰国があったりと理由はいろいろありますが、一番の理由はタイトルにもある通り、サーバ移転の準備をしていたからです。

現在dreams.gr.jpのサーバは都内恵比寿某所のプロバイダに設置されているのですが、そのプロバイダが引っ越しをすることになりました。筆者が学生の頃からサーバを置かせてもらってるので、既に10年以上のお付き合い、というかお友達、と言った方が正しいな(^^;)。自分でサーバを組んで持ち込んでグローバルIPをもらって接続するという、現在では極めて贅沢な仕様であるのも、その当時の名残り。ただ、せっかくのアドバンテージを十分生かしきれていたわけでもなく勿体ない話です。

今回の引っ越しに合わせて、さすがにこんな贅沢な運用は終了することになりました。同様の環境でサーバ運用していた仲間も何人かいるので、代わりに共用サーバを1台用意してCentOS上にXen環境を構築し、ゲストOSとしてFedoraを動かしてもらえることになりました。メンテナンスが楽になるので個人的にはこちらの方がありがたい!まさに渡りに船(笑)。ほんと、持つべきものは友達です。

現在テスト的に運用していますが全く問題なし。ブログに関しては古い記事も全て移行できました。引き続きMovableTypeを使いますので(最新版のVer.5になりますが)パスの構成も変更なく、検索エンジンから直で来る人にも迷惑は掛からないはず。サーバの共同管理人のこーじのサイトでは既に新サイトを案内しちゃってるみたいなので、筆者の新サイトもごにょごにょっとすれば見ることが出来ると思いますが、まぁDNSが変わるまでお待ちくださいな。今月中には変更される予定です。

あとはdreams上で動いているメーリングリストをどうするか・・・。ほとんど休眠してるものばかり(流通量が年1通とか ^^;)なので、そのまま無かったことにしちゃおうかなとも。たぶん誰からも文句は来ないでしょう(爆)。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。