2011年6月アーカイブ

最近、会社に配信されているNNAの記事や、現地邦字紙のじゃかるた新聞で、JCBが現地法人を設立するというニュースが報道されています。これまでも駐在員事務所がありましたが、7月1日から「JCBインターナショナル・インドネシア」としてスタートするとのこと。ちなみに東南アジアでは既にシンガポールとタイに現地法人があるそうで、ジャカルタは3番目とのこと。インドネシアは人口2億人超に対して、クレジットカード発行枚数が1380万枚、保有者数は650万人とのことで、まだまだ伸び代があると考えているのでしょうね。

JCBは、インドネシアではBCAとBIIの両大手銀行と加盟店開放をしているはずなのですが、前にも筆者が書いた通り、実際に使える店はまだまだ少ないのが現状。筆者の感覚では(いつもレジの中のCATをジロジロ見てますので ^-^;)ほとんどの店にBCAかBIIのどちらかのCATが置かれているように思うので、実際にはもっと多くの店でJCBが使えるはずなんですけどね。

「使えるはずなのに使えない」理由はいくつかあると思います。一つはブランドの知名度。日本人が頻繁に行く店を除けば、店員がJCBカードを知らないことが多い。だからJCBカードを店員に渡しても「なにこれ?」的な扱いを受けてしまうことがしばしば。店舗に対する教育も大切ですが、広告でもバーンと打って知名度向上を図ってみてはいかがかと。

あと考えられるのは、CATにJCBの加盟店開放を受け付けない設定というのがあるのではないかということ。過去に筆者は、店舗でお願いしてBCAやBIIのCATにJCBを通してもらったのに、うまくカードが通らなかったという経験を何度もしてます。JCBを使うためには、ただBCAやBIIのCATを導入するだけではダメで、何か追加設定が必要なのではないかと。あるいは逆に、加盟店開放のための追加申し込みをしないと使えるようにならないのではないかと。

謎は深まりますが、まぁこんなこと気にしている暇な日本人は筆者くらいでしょう(爆)。現地法人化を機会に、こういった細かな部分にも取り組んで欲しいですね。そして筆者がOki Dokiポイントを稼ぎやすいようにしてください(爆)。

ちなみに今回記事を読む中で初めて知ったのですが、JCBはBIIと提携してインドネシアでクレジットカードを発行しているとのこと!誰が加入するのか非常に微妙ですが(苦笑)。
一日数回、謎のシャットダウンがあって困るので一度見てほしい、ということで、SONY VAIO VGN-CR90HSを預かってきました。スイッチを入れてしばらく置いておくと、確かにいつの間にか落ちてしまうのです。数時間問題ない時もあれば、電源が入った直後に落ちてしまうことも。リカバリ(OSはWindows Vista Home Basic)もかけてみましたが症状は同じです。電源の落ち方は、バチッと突然消えるのではなく、スリープに入る時のように自然に切れる感じ。そして次回電源を入れると、何事もなかったように普通に起動してきます。

ハードの問題かなーと思いながら、試しにWindowsXPをインストールしてみたところ、問題なく動くようになりました。ということは、VISTAの電源関係のドライバが調子悪かったのか?ドライバのアップデート等が無いか色々調べましたが、結局分からず・・・。とりあえずお客さんもXPで構わない(むしろXPの方が良い ^^;)と言ってくれたので、XPでしばらく様子を見ていただくことに。

ということでXP用の各種ドライバを調達しなければなりません。チップセットはモバイルインテル965 Expressなので、まずインテルのサイトから「チップセット・ソフトウェア・インストール・ユーティリティ」をダウンロードしてインストール。続いて、グラフィックドライバ(Intel Graphics Media Accelerator Driver)と無線LAN(Intel PROSet/Wireless3945ABG Network Controler)をインテルのサイトからダウンロード。

有線LANとHDオーディオはRealtek だったので、Realtekのサイトからどちらも最新のものをダウンロード。HDオーディオは前述のインテルのグラフィックドライバを先にインストールしておく必要がありますので注意。

ここまでくればほぼ完了。残ったのはモデム、UGX(Bluetoothのことらしい)、カードリーダー、USB Deviceの4つ。モデムはconexantのサイトを探し回ったのものの適当なものが見つからず。BluetoothはSONYのサイトにアップデートプログラムが準備されていたのでこれを利用。カードリーダはベンダーIDからTexas Instrumentsのものと判明、似たものをVAIOの海外FTPサイトからゲット。モデムとUSB Deviceが!のまま残っていますが、モデムは使わないし。また暇な時にでも探してみます。
JCB ViaggioカードのOki Dokiポイントが、いつの間にか6000ポイント(=3万円相当)を超えていました。このカードは海外利用分のポイントが5倍になるので、JCBが使える店では(少ないんですけどね ^^;)積極的に使用するようにしています。ちなみにPayPalやAmazonでの決済の場合、円建てであっても海外扱いになるのが嬉しいところ。

また上記とは別に、JCBには「スターメンバーズ」というプログラムがあり、前年度の利用実績に応じてボーナスポイントがもらえます。筆者の場合、前年度100万円以上使ったので「スターα」というランクになりOki Dokiポイントが20%増しになります。

JCBの通常還元率は0.5%相当と変わり映えしませんが、海外利用のポイント5倍と、スターαの20%増しで2.6%相当となると、かなり魅力的ですよね。ただ残念ながら、このViaggioカードは新規申し込みを終了してしまいました

そんなわけで貯まったポイントですが、獲得から2年を過ぎると失効してしまいます。とりあえず数か月のうちに失効してしまう約700ポイントを何かに使っちゃおう、ということで楽天ポイントに移行してみました。Oki Dokiポイント:1ポイント=楽天ポイント:5ポイント(=5円相当)に交換出来ます。申し込みはJCBのサイトから可能で、その際に楽天ポイントの口座番号を入力します。申し込み後、約1週間で楽天ポイント口座にポイントが加算されていました。

他にもTポイント、ビックカメラ、ジョーシン、ドコモ、au等にも同じ比率で交換可能ですが、筆者にとっては楽天ポイントが一番使い勝手が良いですね。あとはJAL、ANA、DELTA等のマイルにも移行可能で、この場合はOki Dokiポイント:1ポイント=3マイルの換算となります。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。