2012年3月アーカイブ

ジャカルタに異動になったのが2004年4月のことなので、来月でジャカルタ駐在丸8年となります。8年間で何が変わったかなぁと考えると、もちろんいろいろあるのですが、身近なところで物価の上昇というのがあります。以下ルピアで表記しますが、ざっくり1円=100ルピアですので、ルピア表記からゼロを2つ取れば日本円だと思ってください(1万ルピア=100円、みたいな感じ)。

<ガソリン>
2004年当時、確か2400ルピアでした。今は4500ルピアだったかな。およそ2倍ですね。ちなみにこれを更に値上げしようということで現在国会でもめてるわけですが・・・。

<ビール>
2004年当時、ビンタンの350ml缶は確か9000ルピア程度でした。今では12000ルピア程度ですから、およそ3割アップ

<ゴルフ場>
2004年当時、一部の高級コースを除いてプレー代は高くても50万ルピアでした。今ではごく一部のパブリックコースを除いて、50万以下でプレーすることは出来なくなりました。ちょっと良いコースに行けば100万ルピア(=1万円)を超えます。コースによって値上げ幅は違いますが、およそ2~2.5倍といった感じです。キャディーのチップも2004年当時は5万ルピアが相場でしたが、今では10万。きっちり2倍。

ちなみにこの8年の間、筆者を含めて日本人駐在員の給料はほとんど上がってないと思います(爆)。むしろ手当等が削られて減ってる人の方が多いのではないかと。一方、インドネシア人スタッフの給与はというと、もちろん個人差や職種差はありますが、確かにこの8年で2倍くらいにはなっている気がします。弊社のスタッフの平均給与もおよそ2倍になってますし。まぁインドネシアの最低賃金は150万ルピア程度なので、値上がり率だけを見て判断は出来ないのですが。

最近ジャカルタの日本人の中で、ゴルフをしない人が以前に比べて増えたように思います。私がこちらに赴任する時には前任者から「仕事の話の前に、とりあえずゴルフクラブ持ってこい!」と言われたくらいですが(爆)。当時は本当に安かったので、これを機会に始めよう、という気にもなれたのですが、これだけ値段が上がってしまうと理由が一つ減ってしまいますね。そういう意味では、今から考えれば筆者は良い時期にジャカルタ駐在をスタートすることが出来た、と言えるのかもしれません。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。