2013年10月アーカイブ

メインPCで使っているディスプレイ、LG L1753S(17インチ、非ワイド)が壊れた模様。もう6~7年使っていましたし、画面の隅の方に色のにじみもあったので、買い替えることに。BENQ GW2255(21.5インチワイド、D-Sub、DVI両対応)が188万ルピア(=約16000円)だったので早速購入。DVIで接続するので画像がこれまでよりキレイになるかなと期待。あとblu-rayで録画した地デジ番組も見ることができるようになりますね(アナログ接続だと再生できなかったので、blu-rayを見るときはTVにつながっているリビングのPCで見ていた)。

これまではディスプレイ切替機を使用していましたが、今回のディスプレイは2系統入力に対応しているので、メインPCをDVIで接続し、ファイルサーバ的に使用しているサブPCをD-Subで接続しました。ディスプレイ右側面の入力切替ボタンを押すことでメインPC、サブPCを切り替えることが出来ます。

これまで使っていたディスプレイ切替機にはPS/2ポートもついていて、キーボードとマウスも連動して切り替わるタイプでした。しかし今回ディスプレイが入力を2系統持っているので、キーボードとマウスの切り替えを別途考えなくてはいけません。LAN上の複数PCでキーボードとマウスを共有するソフトがあるのは知っていたので(筆者も昔、Synergyというソフトを使っていたことがある)、この機会にいろいろ調べてみたところ、マイクロソフトから提供されている「Mouth Without Borders」が一番良さそう。英語版のみの提供ですが、設定内容も複雑ではないので問題なし。クリップボードも共有するので、メインPCでコピーした内容をサブPCにペーストする、なんていうことまで出来ちゃいます。とっても便利です。

ここまで来れば完了、なのですが、いろいろ調べるうちにディスプレイの切り替えをキーボード操作で実現できることが分かりました。いちいちディスプレイに手をのばさなくても良くなるというわけで、早速設定してみることに。切り替えのための特別なソフトではなく、ディスプレイを強制的にスリープモードにするソフトを利用します。一方の入力がスリープモードになると、もう一方の入力に自動的に切り替わる、というディスプレイの仕様を利用しているのです。筆者はこちらのソフトを利用しましたが、こちらの方がより細かい設定が可能なようです。デスクトップにショートカットを作成し、そこに適当なショートカットキーを割り当てれば、キーボード上から画面の切り替えが可能です。切替ボタンを押すのに比べて若干のタイムラグはありますが、筆者は全く気にならないですね。むしろキーボードから手を離さずに切り替えが出来て良い感じです。

筆者はスターアライアンス系の航空会社に乗る際は、マイルをすべてUA Mileage Plusに加算するようにしています。NH(ANA)やSQ(シンガポール航空)に乗っても全てUAに付けています。理由はいくつかありますが、主なところは以下の通り。

・実質有効期限無し(18か月以内に一度でもマイルの増減があればOK)

・UA以外の航空会社の格安航空券でも実航マイル100%加算される場合がほとんど

・MileagePlusセゾンカードで効率よく陸マイルが貯められる(1000円利用で15マイル)

・特典航空券発券時に燃油サーチャージを取られない

・日本~南アジアの特典航空券が3万マイル(他のマイレージプログラムに比べて割安)

ただ最近、SQに乗る機会が多いので(ジャカルタから中部国際空港への直行便がないので、SIN経由のSQを利用する機会が多い)SQのマイレージプログラムであるKRISFLYERについても少し調べてみました。ただ、結論から言えば、これまで通りUA Mileage Plusで貯め続けるのが良さそうな感じです。

<日本~ジャカルタ間のエコノミー特典航空券>

KRISFRYER → 45,000マイル(オンライン予約時 38,250マイル)

UA Mileage Plus → 30,000マイル

<日本~シンガポール間のエコノミー→ビジネスアップグレード>

KRISFRYER → S、Y、B、Eクラス対象、30,000マイル(オンライン予約時 27,000マイル)

UA Mileage Plus → Y、Bクラス対象、10,000マイル

特典航空券に割り当てられている席数も違うかもしれませんし、アップグレードに関しては対象クラスも違いますから、単純比較はできませんが、それでもちょっと差がありすぎのような気がします。次回、幸運にもYクラスかBクラスで発券されることがあったら、UA Mileage Plusを使ったアップグレードを試してみたいところ。ウェブサイトから申し込みができるようです。試しに今週末日本に帰るチケット(Eクラス)の詳細を入れて申し込んでみたら「アップグレード対象外です」と出ました。システム的には、ちゃんと認識されているっぽいですね。今度YかBクラスでのブッキングになった際に試してみたいと思います。発券前に、その便にアップグレードの座席の余裕があるかどうかわかればベストなんでしょうが、それを問い合わせるのは無理っぽいですね。Eクラスよりも割高のYやBクラスでわざわざ発券しても、確実にアップグレードできるかどうかは分からないというわけで、そうなるとまた微妙な話ですねぇ(ブッキングクラスの解説はこちらをご参照ください)。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。