2014年1月アーカイブ

メガネの愛眼が発売した「お風呂用メガネ アイガン FORゆ」というのが売れているらしい。価格が1280円と非常に安いということもあり、高校生の頃からずっとメガネの筆者も(一時期ハードコンタクトを使ってましたが、花粉症が悪化した時にメガネに戻して、それっきりメガネ派)ちょっと興味をひかれております。

近眼用は-3, -4, -5, -6の4種類の度数が用意されているようです。もうちょっと弱めのものを用意しても良いのではと思いますが、-2程度の場合はメガネ無しでもそこそこ見えるから買う必要無し、ってことなのかな?ちなみに筆者は左-2.75、右-4.5で、裸眼では1mも離れると何も見えません(苦笑)。もし買うとしたら-3のものが丁度良いのかな?

お風呂用として売り出されていますが、水にぬれる可能性のある海やプールに行くときにも使えそうだし、汗をかくスポーツジムだとか、サウナなんかでも使えそうです。それらの場所で、このメガネの貸し出しサービスをするのも親切かもしれませんね。よく図書館の新聞・雑誌コーナーに老眼鏡が置いてありますが、ああいう感じで貸し出して、気に入った人には、その場で販売もしちゃえば効率良さそう。

筆者は温泉が好きで、日本にいた頃はドライブがてらに日帰り温泉に行くことがよくありましたが、確かに若干の不便さを感じてはいました。メガネをかけてお風呂に入るとメガネが曇るし、温泉の成分によってはメガネを痛める恐れもある。でも露天風呂からの景色は見たいし、一緒に入る友達の顔が見えないのも不便(友達だと思って近寄ってみたら全然知らない人だったり ^^;)。ただ最近は使い捨てコンタクトレンズが安価になってきたので、そういう場面ではコンタクトを使っています。特に屋外の場合はサングラスを使うことがあるのでコンタクトの方が便利。

あとはコンタクトを使ったことがない人や、コンタクトに抵抗のある層にも売り込めると思います。中高年層に売れるんじゃないかな?老眼用もラインナップされていますし、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするなんてのも良いかもしれませんね。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。