2014年11月アーカイブ

昨日、インターネットバンキングの申し込み方法について書きましたが、今日はトークン(ワンタイムパスワードを表示する機械)の入手方法について書きます。トークンがあれば、送金や定期の開設などが可能になります。

インターネットバンキングの開設後、最寄りのBank Mandiriの支店に出向けば、トークンはその場で入手できます(自分が口座を開設した支店以外でも構わない)。店舗に入ると、警備員か係の人が話しかけてくるので「Saya mau terima Token Internet Banking」(インターネットバンキングのトークンが欲しい)とでも言えば通じるでしょう。なお、英語が通じるかどうかは店舗次第、担当者次第です、、、

その後(店によっては番号札をもらって順番待ちすることになると思いますが)カウンターに案内されます。そこで身分証明書(私はKITASを提出)、通帳、キャッシュカードを渡し、申込書みたいな書類に記入して(教えられたとおりに書けばOK)、手数料2万ルピアを支払えば無事トークンを入手できます。筆者の場合、その後カウンターでトークンのアクティベーションの手続きを手伝ってもらいました(こちらにマニュアルもありますが、通常はアクティベーションまで手伝ってくれるのだと思います)。もし送金したり、定期を開設したりといった目的があるのであれば、アクティベーションの後にお願いすれば、やり方も教えてくれます(マニュアルもあります)。もちろん後からでも分からないことがあれば店舗に行けば教えてくれますのでご安心を。

ちなみにトークンはユーザーの過失で紛失したり、壊してしまった場合は再発行に10万ルピア必要ですが、過失がない場合は無料で再発行が可能とのこと。筆者は「電池は何年くらい持つの?」と質問してみたのですが「何年とは言えないが、電池が切れたら無料で交換するので持ってきてね」とのお答えでした。

ちなみにこれまで筆者が使った経験のあるワンタイムパスワードは、トークンの画面に表示されるコードをウェブ上で入力するだけでしたが、今回のMandiriのものは少し違っています。ウェブ上に表示された8桁の数字をまずトークンに入力します。そうするとトークン上に6桁のコードが表示されるので、それをウェブに入力する、というものでした。ワンステップ多くてちょっと面倒ですが、慣れれば問題ないでしょう。

早速トークンを使って3か月物の定期預金を作ってみました。年利7.5%(税引前)ですので、ちょっとは儲かるかな?(笑) そしてアパートの電気代の振込も問題なく完了。更にサービスメニューをいろいろ見ていて気付いたのですが、Telkomsel、Indosat、Bolt!等々のプリペイド携帯のPulsaも買えるみたいです。2万ルピアの自己負担でここまでできるのであれば、かなり便利かも!

筆者はジャカルタではBank Mandiriをメインバンクとして利用しています。Mandiriにした理由はいくつかあるのですが、

・最初に住んだアパートの隣に支店があった
・オフィスが入っているビルの1階にも支店があった
・街中でよく支店やATMを見かけるので便利そう
・当時(たぶん今も)インドネシアの最大手行で、国営だから安心(?)

といったところです。要は一番無難だった、ということですね。

インドネシアの銀行でも数年前からインターネット取引が出来るようになってきました(ちなみにSMS取引という、SMSでコマンドを送るみたいなのもあります)。ちょうどルピア建ての定期預金の満期が近かったので、それの更新に合わせてインターネット取引にチャレンジしてみることにしました。

ちなみに銀行口座の開設は、KITAS(短期滞在許可証)とパスポートを持って銀行に行けばOKです。KITASがないとインドネシアでは銀行口座を開設出来ませんので、旅行者には口座開設は難しいかなと思います。

インターットサービスの詳細はこちらに記載されています申し込みはATMで完結しますので、店舗に行く必要はありません。流れとしては以下の通り。

1. ATMから利用登録を行う。その際に6ケタのACCESS CODEを登録する。

2. ウェブのトップページ右にある「mandiri internet personal」 の中の「activasi」(アクティベーション)をクリックすると、利用規約が表示されるので「SETUJU」クリック。

3. ACCESS ID(=キャッシュカードの16ケタ番号)とACCESS CODE (1. で登録した6ケタの番号)を入力して「AKTIFKAN」をクリック。

4. USER ID、PIN INTERNET BANKING、メールアドレス、使用言語(おそらく Bahasa Inggris:英語) を登録し「AKTIFKAN」をクリックすれば完了。

※USER IDは6~10ケタ。アルファベットと数字を必ず含むこと。
※PIN INTERNET BANKINGは6ケタの数字。ただし先ほどATMで登録したACCESS CODEと同じものは使えない。(後から変更することは可能)

あとはログインページからUSER IDとPIN INTERNET BANKINGでログインすればOKです。なお、インドネシア語ですが、上記のマニュアルも準備されていて、まぁ親切かなと思いました。

※ATMでの利用登録のマニュアル(PDF)。
※ウェブでのアクティベーションのマニュアル(PDF

ここまでは完全無料で登録が可能です。ただし、これだけでは残高やトランザクションの参照は可能ですが、送金したり、定期預金の開設をすることは出来ません。そのためにはワンタイムパスワードを表示するトークンを手に入れる必要があります。トークン入手の手続きについては次回書きます

<ジャカルタ(CGK)→中部国際空港(NGO)>
23:40発、翌朝08:40着
運航日:火、木、金、土、日
初フライト:2015/3/27(金)

<中部国際空港(NGO)→ジャカルタ(CGK)>
11:00発、16:00着
運航日:月、水、金、土、日
初フライト:2015/3/28(土)

機材はA330-200だそうです。デイリーかと思っていたのですが週5便とのこと。でもまぁ以前飛んでいたデンパサール~名古屋便が週3便でしたから、それに比べれば大きな進歩と言えるかもしれませんね。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。