2015年1月アーカイブ

昨年、インドネシアでアマチュア無線局の免許を申請し無事に発行されました。次は機器類の購入、なのですが、どこに売っているのかも良く分からなかったので、とりあえずそれらしきお店を何件か回って確認してみました。

JL. Guntur No. 32, Setiabudi, Jakarta - 12980
→市内から近く、店員さんの知識も豊富。ICOMの代理店ですが、ICOM以外の機器(YAESUや中国ブランドの格安ハンディ)なども扱っています。

JL. Ahmad Yani Patra 2 No. 32 Cempaka Putih
Jakarta Pusat - 10510
→ジャカルタの少し東部。1階にJNE(民間の配送会社)の事務所があり、その2階にあるお店。

JL. Raya Latumenten No. 2D
Grogol, Jakarta Barat - 11330
→Grogolの表通りから小道に入った左手にある普通の民家(!)の1階でした。

上記の3件はHF機、アンテナ、アンテナチューナー、安定化電源を含めて面倒を見てくれます。製品のラインナップや価格帯はどこもほぼ同じで、おそらく商品もお互いに融通しあっているような感じを受けました。店舗での在庫量や店舗の見つけやすさ、入りやすさ(笑)などを考えると、MIRUSA GRAHAがおすすめです。

他には電気街Glodokエリアのお店を何件か回りましたが、基本はVHFUHFのハンディ機とモービル機のみを扱っているお店が多いです。ですので安定化電源やケーブルは購入できますが、HFのオールモード機はありませんでした。一店だけ、GlodokエリアのOrion Plazaというビルの中に、中古の無線機や測定器を展示しているマニアックそうなお店がありましたので、興味のある方は探検してみてください。

ちなみに筆者は上記の店ではインドネシア語で会話しましたが、英語でも多分何とかなると思います。あと、HFのトランシーバーは「Transceiver SSB」といえば通じるようです。最初、HF TransceiverとかAll Mode Transceiverとか言っても通じず「15m bandとか40m bandとかで外国とQSOするための、、、」とか説明したら分かってもらえました(笑)。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。