2016年6月アーカイブ

昨年末に楽天モバイルが実施していたキャンペーンで「honor 6 plus」を半額(22,900円)で入手しました。ただし同時にSIMの契約をすることが条件だったので、事務手数料3000円+最低限のデータSIM(月額525円、通信速度200kbps)にて、とりあえず契約。今年は2月と3月に一時帰国する予定があったので、その際にこのデータSIMを使って、それが終わったら解約しちゃえばいいや、と思っておりました。

ところが楽天モバイルの解約手続きは、ウェブサイトからは出来ず、カスタマーセンターに電話をしなくてはならない模様。しかもウェブサイトを見てもフリーダイヤルの「0800-600-0000」(通話SIM)、「0800-600-0666」(データSIM)しか案内されていません。そう、この番号は海外からかけられないのです。

くじけそうになりましたが、更に探してみたところ、楽天モバイルで海外SIMというサービスがあるようで、そちらのお問い合わせページには海外からもつながる番号として「03-3570-5046」という番号が案内されていました。こちらに国際電話すれば解約手続きが出来そうです。なお解約後にデータSIMを楽天モバイル宛てに返送しなくてはならないようなので、そちらは別途対応する必要がありそうです。

筆者が今後また使うかどうかは分からないですが、備忘録として楽天モバイルを使ってみた感想などを、いくつか。

  • 200kbpsはかなり遅いが、ジャカルタの劣悪通信環境に慣れているので(笑)、メール、FB、Twitter、テキスト中心のウェブ閲覧程度なら何とかなる
  • 毎月プランを変更することが可能。前月25日までにウェブサイトから申し込めばよい。一時帰国のある月だけ高速プランにする、といった運用が可能。
  • 解約はカスタマーセンターに電話で申し込む必要がある。(15日までに申し込めば当月末で解約、16日以降の場合は翌月末で解約)
  • LTEの電波しかつかまない(=3Gの電波はつかめない)。つまりLTE範囲外では(3Gの電波が飛んでいても)利用不可。3Gのみ対応のスマホやWiFiルータに入れても利用不可。
  • 楽天スーパーポイントで支払いが可能(2016年7月から開始、ウェブサイトから事前に申し込む必要あり)

「LTEの電波しかつかまない」というのは、ちょっと古いスマホやWiFiルータを使おうとした時にハマるかもしれないので要注意。そして「楽天スーパーポイントで支払いが可能」になったので、クレジットカードやポイントサイトのポイントを楽天に振って、それで支払いができるというのは結構なメリットではないかと思いますが、いかがでしょうか。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.7

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。