『我的美女老板』観ました。

何潤東(ピーター・ホー)、景甜(ジン・ティエン)主演、李虹監督作品です。

先月広州出張したとき、ホテル附属のマッサージ屋さんにてテレビ見ていたらやっていたこの映画。最初はテレビドラマかと思っていたのですが、進展早いので途中で映画と気がつきました。

が、途中から見始めた上に、なんとこれDVDだったらしく、途中でディスクを取り出されて途中で観終わってしまいました!すごくショック。丁度良いところだったのに!

最初、俳優さんの名前も映画の名前もわからなかったのですが、男の子の方はなんか観たことある...と思っていたら、『非常完美』で章子怡(チャン・ツィイー)と共演していた何潤東だと思い出し、ネットで検索。

ということでDVD探したのですがなかなか見つからず、代わりに以下の動画サイトでストリーミングされていたのでそちらで観てしまいました。

我的美女老板:搜狐招聘

日本からだと観れないかも。まぁ中文字幕しか無いので観る人少ないと思いますが。

景甜が演じる、「猟奇的な彼女」ちっく、かついつもカラフルな装いで明るい小愛と、モノトーンの服しか着ず滅多に笑顔を見せずクールビューティーな女性経営者の艾玛。見事に演じ分けてますが、それもそのはず。景甜は名門北京電影学院出身。徐静蕾(シュー・ジンレイ)や赵薇(ヴィッキー・チャオ)の後輩。

ご都合主義的な演出もややありますが、中国でも普通にこういう都会的な映画が作れるんだな-と妙なところに感心。良い映画でした。やっぱりDVD手に入れてもう一回観たい、と思う映画でした。

なんでこの映画気に入ったんだろう、と考えていたのですが、多分二人の関係が非常に今どき珍しいくらいピュアでキスシーンすらなく、でもお互い好意を持っていてどんどん距離が近づいていく、その描写がいいなーと思ったのと、小愛の家の中が彼女の心を描写している等、細かい演出に記が払われているからかなと思いました。

そしてさらに気に入ったのは主題歌、『好好就好』!主演の2人がデュエットしています。

この歌、気に入りすぎて毎日リピート再生。

それにしても、同じ80后を主人公にしていてもこうも違うか、と『観音山』と比べて思ってしまいました。