フットワーク軽い今年の学生

上の子のお稽古事の送迎のため太子駅近辺にいたら、丁度今年の香港科技大学MBA1年生からメッセが。相談にお答えしているとき、お互い近所にいることが分かったので、僕が待ち時間は旺角のスタバにいるよ、と行ったら駆けつけてくれました。

30分程度のためにわざわざ来てくれた1年生には感謝感謝。フットワークが軽くて素晴らしいなと思いました。

オイスターバーでハッピーアワー

先週オフィス近所を歩いてた時に発見した新店、『Feast Oyster Bar and Restaurant』。開店記念で生ガキが安く食べられそうだったので、友人を誘って行ってみることにしました。

本日集まったのは香港科技大学MBAのPart-Timeに通われている方、香港2度目の赴任の方、そしてもうすぐ永久居民権申請できそうな方。

オイスタープラッターがHK$298/398/498でラインナップされていたのですが、どれもワイン『1本』付きとのこと...これは頼まねば、ということで1つ頼んでワインと生ガキを楽しみながら、エリートビジネスマンの生態について色々学んできました(!?)

僕以外の3人はそれぞれ初対面でしたが、皆さん楽しんでいたようで良かったです。

香港MBA2行合同ランチ

今日は昨年香港大学MBAに入学され、香港にて米系トップティア金融機関でインターンをしている方と、香港科技大学MBAに入学されたばかりの方の2人の学生さんをお誘いしてのランチ。

がっつり3人でステーキ食べながら、インターンやMBA後の就活についてお話してきました。

香港大学の学生さんは退路を断って香港で働くことを決めていてかっこよかったです。そして香港MBAをもっと盛り上げましょうとカツを入れていただきました。

こういう熱い若者はどんどん応援しなくては。

『ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論』読了

松岡圭祐による新シリーズ。これまでの慣例から外れて、主人公の女性の名前のイニシャルが異なる(さきゆきとかうりいとは違う)!

ちょっとポンコツ気味の女性小説家の成長物語でもある本作品。人の死なないミステリーかなと思ったらそんなことなく。そして全体的に戦前含めた日本の文学作品に関する豆知識が埋め込まれていて、受験勉強で覚えたなぁと思いながら読みました。

『消失的情人節』観ました。

劉冠廷、李霈瑜主演、その他に周群達、周群達、黑嘉嘉、黃連煜、林美照、吳岱叡、白小櫻等出演。陳玉勳監督作品です。

Netflixで見つけた台湾映画。消えたバレンタインデーの謎に迫るお話で、純愛ファンタジー映画です。誰一人出ている俳優さんを知りませんでしたが、面白く観れました。

消失的情人節.jpg

『小池百合子の大義と共感』読了

アレー大下英治ってこんなヨイショ本書くんだ?というのが所感...。

小池百合子に関する他の本で描かれている事が本書では美談のように書かれていたり。いやそれは僕が認知バイアス持っているからかも知れませんが。でもやっぱりちょっとポジティブに小池百合子を捉えすぎているよなぁ、と思わざるを得ないというか。

しかしコロナ対策に関しては、各国の状況が気になって東京都の細かい動きは追っていなかったので、本書に書かれているとおりであれば打つべき手は打っていたのね、とは思いました。

そういう意味では他の本でページを割いている築地移転問題はあまり深く触れていないので、功罪両面でバランス取ろうとしているようにも見えますね。

初デートのレストランが閉店

結婚式翌日のblogに書きましたが、僕ら夫婦の初めてのデートが『大榮華圍村菜』での飲茶。

そのレストランが8月末で閉店というニュースが!

餐廳結業|灣仔大榮華營業至8月28日 圍村菜最後召集:頭條日報

これを聞き、たまたま子供達の歯医者が銅鑼灣にあったので、今日家族4人で行って来ました。

初めてのデートで座った席、ではなくてその真ん前でしたが、そこで家族4人。8年経って、家族が増えて戻ってきたことを幸せに思いつつ、このレストランが閉店なのは残念だなと思いながら、飲茶してきました。